スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二者択一

昨日、会社帰りに「アバター」(←音、注意! 開くと予告編が流れます)を3D字幕で観てきました。
レディスデイなので、1300円で!(※料金は劇場によって違うみたいです)

実はインド旅行中にあちこちでポスターや看板を見かけ、夜行列車までの待ち時間に観る映画として候補に上がったんですが、上映していた劇場もパッとしない感じだったし、「せっかくインドにいるんだし」ってことで「3 Idiots」というボリウッド映画を観賞。これがまた大正解で
言葉は全然わからないのに、めっちゃおもしろかったんです!
主な出演者は、インドのミスター・ビーン(もしくはトビー・マグワイア)、インドのハリー・ポッター、インドの向井理、インドの松居一代、インドの石立鉄男……。インド映画についてほとんど知らないので、完全なる素人の日本人目線です。ファンの方に怒られるかも……

もしかすると、というか絶対的に、映画そのものだけではなく鑑賞中のインド人の反応も含めておもしろかったんだとは思うんです(大爆笑するわ、口笛吹き鳴らすわ、拍手するわ、彼らは全力で映画を楽しんでいます)。
ただ、2年前にジョードプルで観た「Om Shanti Om」(←音出ます)、それがめっちゃ楽しくてインド映画の味をしめたわけなんですが、そっちは途中から飽きてきちゃったんですよね、ストーリーが。
今回観た「3 Idiots」は、歌&ダンスシーンがあまり多くないのに、泣けて笑えて、本当に楽しい映画でした。インターバルに入るところも「えーっ、この後どうなっちゃうの!?」っていう上手な切り方だったし、たまに入るナレーションにみんなが大爆笑したりすると「あー、今絶対おもしろいこと言ってんだろうなぁ」って、それが本当にもどかしかったです。アメリカやカナダでは英語字幕で公開してるみたいなんですよ。ぜひ日本語字幕で観たいなぁ。
(「3idiots」の予告編やダンスシーンがコチラで観られます!)

で、「アバター」。
自分では絶対観ないタイプの映画なんですが、あまりにも大ヒットしているし、会社に何人もいる映画好きに聞き込みをしたところ、3D映画としての評判がすごくよかったので、観に行くことにしました。
「こんなことならインドで観てくればよかったなー」(たぶん高くても100円くらいだったと思うし)なんても思ったんですが、言葉はわかんないし、3Dじゃなかった可能性大だし、まぁ、これでよかったんでしょう。

感想。

よかった!

これまでもこんなふうに、人間の自分勝手な行動でたくさんの動物・植物が絶滅していったんだろうなぁと容易に想像がつき、悲しくなりました。やっぱりちゃんと日本で字幕つきを観てよかった
3Dだからよかったのかと聞かれたら、それはわかりません。
映像は美しかったし、3Dめがねをはずし気味にチラチラ観てみたりしましたが、そこまで激しく3Dって感じではないみたいでした。だからこその美しさなのかも!? 初3D映画なので何とも言えませんが……。

こちらはアラハバードの旧市街で撮った映画のポスター
3idiots.jpg

ちなみにこの映画を観た後、夜行列車に乗るべく駅に向かったわけですが、なんと 15時間以上駅で待つ羽目に こんなことなら「アバター」観れたじゃん?

インドの列車は遅れる、とよく言いますが、こんなの初めてでした……。「私は決して到着するはずのない、幻の列車を待っているのかしら?」と心底不安になりました。待つだけで何もできない時間、ほんっと辛かった ジーンズに鳥の糞を落とされても、それをぬぐう気力さえ失せたくらい。

そんななか、ホームで少年に話しかけられ質問攻めにあい辟易していたんですが、その子がしきりに勧めてきたスナックがめちゃめちゃおいしくて、それが唯一の(笑)救いでした。同じもの買いたかったのに、見つからなかったなぁ。
半日遅れて到着したのはラージダーニという高級列車だったんですが、前日早朝からほぼ眠っていなかったために、2回の食事とトイレ以外はずーーーっと寝てました。しかも、「夜は暖房の効いたぬくぬく車内で寝るだけだから♪」とあえて薄着でいたのに、一晩中過ごした待合所がめっちゃ寒くて鼻風邪引いちゃったし。踏んだり蹴ったりでした。
それにしても、1日余裕を持たせた日程にしておいてホントよかったです。そういう意味ではいい勉強にはなりました。


長くなっちゃいましたが、「アバター」に関してネタバレというか、これから観にいく人には言わないほうがいいかなぁと思うんだけど書きたいことがあるので、下の「続きを読む」に記します。
観にいく予定のある人は、観た後に読んでくださいね。

あ、映画つながりで書きますが、香港から帰る機内で観た「カールじいさんの空飛ぶ家」(←音、注意! 開くと予告編が流れます)がめちゃくちゃよかった! 絶対オススメです!
もう一度、ちゃんと劇場で観なくちゃと思ってます。(ちなみに会社の映画通によると、コチラは2DでOKとのこと)

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

































ナヴィの顔、この鼻どっかで見たことあるなぁ、とずっとモヤモヤしていたんですが、先日の亀田戦で敗れたときの内藤選手だということに気づき、鑑賞中に雑念が湧いてしまいました。

以上!
関連記事

tag : インド 映画

コメントの投稿

Secre

No title

15時間待ちって・・・ホームに居たんですよね。
いや、僕には多分耐えられません・・・。

Re: No title

さすがに待合所にいました。アッパークラスの待合所だったんですが、暖房は効いてないし、すきま風で寒かった……。
ホームに出てたのは列車が到着するまでの3時間半くらいでしょうか。
ただ、トイレは女性用待合所のを利用していたんで、夜中何度か外に出たんですが、めちゃめちゃ寒かったです! 驚いたことに、ホームには毛布にくるまって寝てる人がいました。
プロフィール

えつ

Author:えつ
旅とレゴと私」分室です。ホームページもブログも近頃放置気味……。インド好き。

※「LEGO」「レゴ」はLEGO Group.の登録商標です。このブログはレゴジャパンおよびLEGO Group.とは一切関係ありません。

FC2カウンター
村民です
旅行ブログ(インド旅行)、OLブログ、その他趣味(LEGO・ブロック)に参加しています。
育てています
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ゲーム 映画 タイ おみやげ 西荻窪 自然派 モラタメ レゴ 香港 チベット グリムス   ベトナム 手作り 中国 おやつ マレーシア 東京 ピクトグラム  テレビ ごはん シンガポール 音楽 インド  買い物 ラオス 斉藤和義 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。