スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール

会社の人には「まだやってるんですか?」「なんで今さら?」なんて言われましたが、観てきました、『プール』(←小林聡美の朗読と、鳥のさえずりが流れます

特別興味があったわけではなく、火曜日にタイ航空に行ったときチラシが置いてあって、そのチラシを見たら、急に観たくなったんです。

前夜にインド行きの航空券を予約したばかりだったので、映画を観ることで猛烈にチェンマイ・モードになってしまったらどうしようかと心配でしたが、それは大丈夫でした。

というのも、あんまりタイっぽくなかったんです。
全体的な雰囲気はよかったけど、話的には期待はずれでした。

なんかでも、すごく考えます。
好きなときに、好きな場所で、好きな人と、好きなことをする。
「理想はそうだけど、普通に生活していたらそんなこと無理だよ」って思うけど、映画の中の人たちはやっているわけで、実際ああいう人いると思うし。
だけどやっぱり、自分のしあわせのために誰かがつらい思いをするのは違うと思う。
だから私は、小林聡美ではなく加瀬亮の生き方を支持します。

でも、自分の人生だし、一度きりだし……。
……。
難しいですね。

映画のチラシに、後日娘から母に宛てた手紙と思しき文章が載っているんですが、それを何度も読み返してしまいました。
なんか、スッキリしない。

ちなみにこのチラシ、あらすじとか、映画を観た有名人のコメントとか一切書かれてないんです。
これも映画の一部といっても過言じゃないと思うんだけどな。
映画を観た人、みんなが読めたらいいのに。

なぜかエンドロールで泣きました。
あと、小林聡美の歌がすごくよかった! 作詞作曲も本人なんだそうです。驚き
公式サイトで少し聴けます。→コチラ(←しつこいようですが、小林聡美の朗読と、鳥のさえずりが流れます

それにしても、あんなゲストハウス泊まりたいなぁ。
ほんとにチェンマイにあるんだろうか?
1泊いくらかなぁ。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 映画 タイ

「大人むけのパスタ」シリーズ&ソース2種

モラタメの「タメす」で買った、大人むけのパスタ4種と、ホワイトソース&デミグラスソースの缶詰です。


otona-pasta.jpg
実はこのパスタソース、安売りしてるときに買っておいしいの知ってたんです。
また安売りしないかなぁ~と待ってたら、今回モラタメで登場したので即注文しました。
このセットは本当に買えて嬉しかった

まず、この箱のデザインがかっこいいんですが、その期待を裏切りません。
“大人むけ”と言うだけあって、どれも本格的で、奥深いリッチな味わい
具もちゃんとしてるし、ほんとに全部おいしいんですよ。
これはオススメです

あとはおなじみの缶詰ふたつ。

ホワイトソースは、缶の裏に書いてあるレシピでシチューを作ったけど、レシピどおり塩コショウだけでは物足りない味でした。
もしかしたら、白菜を入れたので水分が多く出て味が変わったのかもしれません。
バター、小麦粉、塩コショウで作る自分の味と変わらない感じ(=余計なものが入っていない、シンプルなおいしさ、ということか)。
ちなみに、肉は豚のブロック肉で作ってみました。
豚のシチュー、初めて作ったんですがなかなか美味でしたよ。

それからデミグラスソース。
ハインツのサイトにあったレシピでハヤシライスを作りました。
これは大ヒット! めちゃめちゃおいしい
まさに今晩の夕飯だったんですが、腹八分目にもかかわらず、ちまちまおかわりしてしまいます。
材料も冒険しようがないので、シチューと違って味にぶれがないのかも?
なんとなく、普通のルーよりヘルシーな気がするのもいい。(ちゃんと調べて比較したわけじゃないです、あくまでイメージ)

小分けパックがあるみたいなんですが、オムライスとかハンバーグにちょっと使いたいときは便利そうですよね。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : ごはん モラタメ

やっと動き出した

イエメンで誘拐された日本人の方、やっと解放されましたね。
不謹慎かもしれませんが、あのニュースで見たイエメンの旧市街地(?)がとても素敵な街並みだったので、
年末年始の旅先として、「ほかの国でもいいんじゃ……」という浮気心がむくむく湧いて、図書館で大量の『地球の歩き方』を物色、借りてしまいました。

趣味:妄想旅行
(レゴはレゴでも本日はフィグなし、旅にまつわるアイテムのみです

前の日記で散々書いてきましたが(これとかこれ)、やっぱり貧乏性なんで「ほんとにこれでいいのかなぁ……」っていう気持ちを払拭できなくって。
東インドコースだと、移動好きの私としてはちょっと物足りないのではないか、という。

だけど、もう決めました。
インドに。
今回を逃すと、当分長く休めなそうだから

さっき、エアインディアのサイトで上海→デリーを予約しました。
クレジットカード裏面の3ケタを入力しなかったのに、予約できたみたいです。
必須マークがついてなかったのであえて入力しなかったんですが、そのまま通っちゃうんだもん……
なんか不安……
でも、Eチケットが送られてきたんで、大丈夫なんでしょう。
これでダメだったら、年末年始は急遽、上海~香港の中国旅行になります(泣)

さて、あとはインドoutのチケットです。

実は、昨日タイ航空に行ったは、帰路のチケットについてなんです。
本当はエアアジアでコルカタ→クアラルンプール→香港を取ろうと思っていたんですが、もたもたしているうちに値上がりしてしまいました。
それで、他にないか検索したら、タイ航空が出てきたんです。
おっ、意外と安いじゃんっていう。

でも、日本からオンライン予約はできない……いや、できるんですけど、予約してから72時間以内にインドにあるタイ航空のオフィスに出向いて購入しないとダメなんだそうです。
同じチケットでも、日本でお願いするとべらぼうに高値……
これについては明日考えます。

今夜はもう疲れちゃった
思えば初めての海外ひとり旅、バンコク→シェムリアップのチケットを自力で予約するのに、マウスを持つ右手の人差し指を何度も押しかけては止め、押しかけては止め……(笑)
今夜も同じです
一行ずつyahoo翻訳で翻訳しながら……
あー緊張した……

とにかく、動き始めました

ちなみに、こちらがイエメンの街並み
ニュートラル(1) NEUTRAL 美しきイスラムという場所ニュートラル(1) NEUTRAL 美しきイスラムという場所
(2004/06/03)
ニュートラル編集部

商品詳細を見る

(このニュートラルはおそらく廃盤。私は持ってますが←自慢)

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

タイ航空

ごぶサターン (by ダンディ坂野)
立て続けにアップしていたせいか、ものすごく久しぶりの気分。

年末年始の旅ですが、いまだに日本in/outのチケットしか用意できていません
行き先の決定に紆余曲折ましたが、ようやく決心し、今日、航空券のことで質問があってタイ航空まで足を運びました。
thaiair

会社が近いので、電話で問い合わせるより手っ取り早いと思って。お金もかからないし。

で、行ってみたら、窓口のお姉さんがめちゃくちゃ親切で!!
涙ちょちょ切れました(死語?)
先日、特典航空券のことを聞きにJALの窓口に行った時もやっぱりとても親切だったんですが、これ、私がまだ夢を追いかけているような思春期の女学生だったら、「あのおねえさんのようになりたい」と鼻息荒くしていたに違いありません。
間違いないっ (by 長井秀和)

チケットのほうは結局ダメだったんで、また違った角度からアプローチしてみなければなりません。
早くしないと、時間がない!
英語のサイトからチケット予約するのが面倒なので後回しにしていたフシがあるんですが、もはや「英語わかんないし」などとぬかしている場合ではないので、気合入れてがんばります。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : タイ

解禁!

本日、東京国際フォーラムのボジョレナイトで、ボジョレヌーボー、早速味わってきました


一緒に行く予定だった子が、急遽仕事で行かれなくなり、ひとり参加。
ちょっと用事があったので7時40分くらいかなぁ、会場がすでに盛り上がってる頃に到着し、ボジョレ(赤)とおつまみを買ってうろうろしたんですが、座れるところが全然見つからない。
仕方ないのでオブジェなのかなんなのか、でっかい石に腰掛けて飲み食いしたんですが、席を探してさ迷い歩いているうちに温かかったおつまみはすっかり冷え切って、しかもおいしくないし、ワインなんて普段飲まないのでつまみとの相性も微妙で残念な感じでした。
あれで500円は高いよー。

ボジョレは赤・白・ロゼ、そしてホットワインが売られていて、ホットワインとロゼが気になったんですが、2杯目は「ボジョレナイトだけどとりあえずビール飲んじゃおう」とハイネケンを買い、最初の失敗おつまみと迷ったチーズナンも買って、再び石に腰掛けたんですが、ビールは冷たいは、石は冷たいわ、風は冷たいわ。心身ともに極限の冷え込み(自業自得)
チーズナンはおいしくて、最初からそっち買えばよかった……

ビールを飲み干し、最後の力を振り絞って、ロゼを飲んで帰ろうと買いに行くと、もう赤しか残ってませんでした。

なんかあれですね。
散々飲み食いしてこんなこと言うのもなんですが、ひとりであんまり楽しくなかった
というか、空席を求めて「ここ空いてますか」と質問しても立て続けにふさがっていて、正直さびしかったです

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 東京

世界のKitchenから vol.5

三夜連続でお届けしている(笑)「世界のKitchenから」、今夜はチルドタイプです。

煮つめたスパイスとメイプルを楽しむミルクティー
sekaikitchen3.jpg

これ、偶然にも発売当日にゲットしてるんですよ。
売り場で発見して、「あ、新しいの出てる、買ってみよー」の翌日、電車の中で広告を発見して「出たばっかりだったんだ!」みたいな。

しかし、正直イマイチでした。
スパイスもメイプルもどっちも大好きなんですが、どっちも主張しすぎちゃっていて……。

これまでの「世界のKitchenから」レポはコチラから

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : おやつ

世界のKitchenから vol.4

昨日に続き、予告どおり「世界のKitchenから」シリーズです。

ディアボロ・ジンジャー
sekaikitchen5.jpg

辛口でスパーシーな味わいは、まさに大人の炭酸飲料。
「とろとろ桃のフルーニュ」もこれも、おそらく好評につき、今年また復活したんですよね。
いつぞやの夏に出たミントのソーダ、好きだったんだけどなぁ。
あれもいつか復活させてほしい

これまでの「世界のKitchenから」レポはコチラから

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : おやつ

世界のKitchenから vol.3

今日、電車の広告で「世界のKitchenから」の新しい味が出ることを知りました。
なので、立て続けにアップしたいと思います。
自らシリーズ化しておいて、すっかり後回しにして反省……

とろとろ桃のフルーニュ。
思わず発音したくなる語感です。
sekaikitchen4.jpg

前の会社にいたとき、限定という言葉にも踊らされて浴びるほど飲みました。
同僚に「“とろとろ桃のフルーニュ”にはまっててさー」と言うと、「フルーニョって何?」と聞き返されたことを思い出します(笑)

これまでの「世界のKitchenから」レポはコチラから

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : おやつ

サッポロ一番 しょうゆ味&ごま味

今日って13日の金曜日なんですね。
ふと思ったんですが、平成生まれぐらいになると、そんなこと言っても「それって何ですか?」みたいな反応なんだろうか……

さて、久々のモラタメです。
“タメす”で買ったサッポロ一番2種類。


私の袋麺の定番はサッポロ一番塩味なんですけど、CMでやってる「しょうゆ練りこみ麺」が気になっていたのと、今年で誕生37年というごま味、たぶん初めて見たので買ってみました。

レアなごま味に興味津々
sapporo_ichiban.jpg

食べてみて、ごま味を見かけない理由がわかりました。
普通にしょうゆ?
薄める前のスープ原液は、香ばしい、ごまのいいにおいがするんですが、食べるとただのしょうゆ味に感じました。
これなら通常のしょうゆ味にごまをかけても同じかと思います。

それからしょうゆ味。
「しょうゆ練りこみ麺」を実感できたわけじゃないけど、普通においしい。
けど、私にとってのサッポロ一番塩味のように、「どうしてもコレじゃないといやだ! 他のじゃダメなの」という味ではありませんでした。

ところで、以前は「火を止めた鍋にスープの粉末を入れ、溶かしてできあがり」という作業工程だったと思うんですが、今はスープの粉や調味油を先にどんぶりに入れておくっていう方式に移行してきてるんでしょうか。
それだと逆に溶かしづらいと思うんだけどなぁ。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : ごはん モラタメ

INDIAN RAILWAYS

年末年始の旅問題も大詰め。

行き先は、先日の日記に書いた【プラン1:未体験、東インド コルカタ&ブバネーシュワル周辺】が優勢です。
プリーってのんびりした海岸が魅力的なだけじゃなく、ヒンドゥー教の聖地のひとつなんですね。昔に買ったロンリープラネット(日本語版)を読んでみたら、俄然行きたくなってきました。

現在検討中のインドまでのフライトを勘案すると、【プラン2:ついに突撃? 悪魔の定番ルート、デリー~コルカタ横断】も魅力的なんですが、そのルートだと行きたいところが多すぎるし、こないだ東京大神宮で引いたおみくじに、「旅行 吉 盗難に注意せよ」って書かれていたことを思い出したりして……
ルートがルートだけに笑えねーっ

インドin/outのチケットも絞り込めてきたので、久しぶりにIndian Railwaysの時刻表をプリントしました。
ブレックファスト旅行者(どういうことかはコチラの日記参照のこと)は、事前の時刻表チェック&キップ予約は必須ですが、これがまたテンション上がるんですよね~
趣味、妄想旅行ですから

上にリンクしたIndian Railwaysのサイト上部に流れている“Serving Customers with a Smile”の文字。

初めてのインドひとり旅のとき、夜ムンバイに到着してホテルに泊まった翌朝、まず最初にゴア行きのキップを買いに駅に行きました。
そのキップ代、下1ケタが1ルピーだったんです。
当然、入国直後で細かい小銭なんか持っていないのため、大きいお札を出しました。すると「1ルピー持ってないか?」「ない」の問答の後、ものすごく悲しそうな顔で1ルピーまけてくれました。
ぼられるのがインドだと思っていたので、ある意味衝撃的な出来事でした。

それから、ハイダラバードにて。
希望の列車が満席で、意思の疎通がうまく行かずてこずったんですが、最後支払いをしてキップをもらうとき、言葉のできない面倒な外国人対応した直後にもかかわらず、窓口のおばちゃんが「Happy Journey」と言って送り出してくれました
Happy Journeyって、キップにも書いてあるんですよ。機会があったら写真載せます。
そういや、そのときも小銭問題が勃発したんだっけ。そのときはたしか、後ろに並んでいたインド人が小銭を出してくれたなぁ……

向こうが笑顔かどうかは別にして、こっちは笑顔になってます。
そして、そんなインドが好きです!

indian_railway.jpg
列車の車体にペイントされたロゴマーク

早く航空券予約せねば!

↓参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

大つけ麺博

今日のお昼に、気になっていた大つけ麺博に行ってきました!
明日までなので、滑り込みセーフ

私が食べた、せたが屋のつけ麺


よくわからないので、とりあえず聞き覚えのあったお店へ。
チャーシューがやわらかくって、おいしかったー。
柚子香るつけ汁もおいしかったけど、残念なことに汁が麺にあんまり絡みませんでした。
汁だけ味わうとしょっぱいし……。
つけ麺って、みんなそんな感じなんでしょうか?

明日の天気はあんまりよくないみたいですね。
今日のうちに行ってよかった

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : ごはん

икра

突然ですが、私が知ってるロシア語といえば、スパシーバ、ダスビダーニャ、そしてイクラ。
イクラって、もともとはロシア語で魚卵って意味なんだそうですよ(Wikipediaはコチラ)。

私はイクラが大好きなんですが(ロシアのイクラではなく日本のイクラ、魚卵全般ではなく鮭の卵のほうです。ややこしいな…)、そんな私がこの時期楽しみにしていることと言えば……

お手製のしょうゆ漬け
しょうゆ、酒、みりんがあれば、簡単にできちゃうんです。

数年前から、生筋子が出回るこの時期になると1回は必ず作るようになりました。
今年はこれが初です。
ただひとつ問題があって、漬けてから時間が経つにつれ、皮がどんどん硬くなってスーパーボールみたいになっちゃうんですよねー。
噛みごたえが楽しいっちゃ楽しいんですが、口の中で逃げるし、やっぱ食べにくくて。
毎年毎年疑問に思っていながら解決できずにいたんですが、どうやらほぐす時の水の温度が問題だったようです。
いつもぬるい真水でやっていたんですが、冷たい塩水でやるのがいいみたい。
今度はそうしてみよう。

※タイトルは、ロシア語のイクラです

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : ごはん 手作り

THIS IS IT

2週間限定上映で話題沸騰した、マイケル・ジャクソンのTHIS IS IT(←10秒くらい後に音、出始めます)。
この週末に鑑賞してきました。


マイケルに関しては曲はほとんど知らず、ワイドショーレベルの知識しかありませんでしたが、よかったですよ。
エンターテインメントの真髄を見た気がします。
マイケル・ジャクソンって、ストイックなパフォーマーだったんですね。私みたいに今頃知った人、多いと思います。
とりあえずCDが欲しくなりました。DVDのほうがいいか。

少しでも気になってる人は、観ておいて損はないと思います!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 音楽

夜の散歩

昨日、会社の飲み会が別の企画モノと合体した形で行なわれたのですが、第2部の飲み会だけ参加するつもりだった私は、空いた時間に有楽町から御茶ノ水まで歩いてみました。
前に東京大神宮に行ったとき、飯田橋から御茶ノ水まで歩いて移動したんですが、さらにともだちが「東京駅まで歩いて帰ってみる」と去っていったので、どんなものか歩いてみたかったんです。
普段はなかなか、一歩踏み出すきっかけがなくって。

というわけで皇居外苑。お堀端、というんでしょうか?


ハクチョウがスイーッと近づいてきて、こっちを見た……気がしました。
私の前でピタリと停まって見上げたんですが、夜だから見えてないのかな?

御茶ノ水まで30分くらいだってこともわかったし、これからもちょくちょく歩いてみようと思います。

そうそう、昨日、銀座の東急ハンズの入ったビルの入り口で、ダウンタウン浜ちゃんとキム兄がロケやってたんですよ!
ハンズで買い物をして表に出ようとしたところ、集まった見物人とカメラが見えて、何かと思ったら、これから撮るぞというところに遭遇。
昼休みも残りわずかで、時間がなかったのでチラッとしか見られなかったんですが、こないだのタカアンドトシより近くで見ちゃった!
会社に戻ってなお興奮冷めやらぬ私は、これから昼メシという人に「ロケやってたから見てきてっ」と話すと律儀に見に行ってくれたのですが、「やってませんでしたよ。西田敏行と誰でしたっけ?」との返答。

その浜ちゃんではありません

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 東京 テレビ 映画

何処へ?

急にぐっと寒くなりましたね。
昨夜は湯たんぽ入れちゃいました。

それはそうと、年末年始の旅程がまったく決まりません。

日本発着の航空券は予約したんです。
少し前、日記に書きましたが、ようやく貯まったJALマイルを交換してゲットした特典航空券です。
あの日記をアップして2~3日のうちにJALの窓口へ行って、親切にいろいろ教えてもらい、もうキャンセル待ちは望み薄(特に往路)だとわかったので、結局手持ちのマイルで足りる範囲で予約できた、行き上海、帰り香港、というルートに決めました。

ここまでが長かった……
自由度が高い分、選択肢が多すぎて絞り込めなかったんですよね。
上海&香港は確定なのでだいぶ楽になりましたが、それでもまだ、決めることがたくさんあります。
上海からどうにかインドへ……と考えていますが、インドのどこに行くか、核の部分が決まりません。
それを決めないことには、インドin/outの航空券を手配できないので早く決めなければ……。

ズバリ、今、考えているプランは、

 1:未体験、東インド コルカタ&ブバネーシュワル周辺
 2:ついに突撃? 悪魔の定番ルート、デリー~コルカタ横断
 3:あの素晴らしい南インドをもう一度
 4:手近なところでインド体験、マレー半島縦断

日数(乗り継ぎもあるし、実質8日半ってとこか)のことを考えると、1か2か、いっそのことインドをあきらめて4か。

本当は3の南インドに行きたいんです。
あの極彩色のゴープラムが私を呼んでいる……
でも、南インドには行きたい街が多すぎるので、欲張って結局移動ばかりで消化不良に終わりそうな予感……
せっかく再訪するのに、それではもったいないなって。(前回の南インド周遊はコチラ

そうなってくると、やっぱり日程的に余裕のある1が妥当かな。
コルカタも未踏の地だし、前々から行ってみたいエリアなので。
あわよくばバングラデシュも……なんて思ってみたり。

昔ツアーで行って、「いつかはひとりで」と考えている2もありかな。
コルカタから入れば、帰りはデリーから香港まで一気にバビューンと飛べるのも魅力的
霧が心配だけどね……
ただ、2は今一つ勇気が出ないんだよなぁ……

4は日数的にバッチリだし、飛行機代も少なくて済むし、タミル文化を満喫っていう意味でもベストな選択かも……、とは思うんですけどね。
やっぱり「どうせなら」って思っちゃう。

うーん……

最近、昔の旅日記を引っ張り出してみたんです。南インドを周ったときの交通機関や、かかった時間なんかを調べたくて。
いざ読み返してみると、忘れていたあんなことやこんなことの記憶が鮮明に蘇って、書き留めておいてよかったなぁと、しみじみ思いました。
たった一言、“イケメン車掌”とか(笑) それで思い出せるし

2007-2008年の年跨ぎラジャスタンの旅、期間なんてすっかり忘れてましたが、なんと16日間も行っていました よく会社休んだなー
それでもジャイサルメールで泊まった宿屋の青年には「ブレックファスト旅行だね」なんて揶揄されました。
そんなこと言ったら今回なんて、実質的にその半分くらいなので、おやつってところでしょうか。
今年の3月に行った上海なんて、アメかガムだよなぁ

さてさて話を戻しますが、今回の私みたいな場合、旅の達人はどうやって旅程を決めていくんでしょうか。
教えてほしいです、ほんと。
たくさんのことを調べて疲れちゃいました。
それもまだ終わってないし

でも、こんなふうに考えをまとめていくうちに、なんとなく気持ちが固まってきました。
早いところ決めてしまおう!
その前に、年末休む宣言をしないと

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

ミーハー魂

会社帰りに東京国際フォーラムを通ったら、いつもと違った人だかりが。


(サンディのバックショット、初公開! たぶん…

「なんだなんだ」と群集に混じってみると、イングロリアス・バスターズ(←このページは大丈夫ですが、サイトに入ると音出ます)の文字が。
写真じゃ全然見えねー
どうやらジャパン・プレミアだったようです。

みんな通路のロープ沿いでカメラや携帯をスタンバって動かず、係の人たちも、おざなりに「移動してくださーい」。
ムンバイのスラムで、物乞いの子どもに、「money」と言われたときのことを思い出しました。
とりあえず言っとけって感じで。

照明かなにかのセットの上に登っていた人がいて、「危ないから降りてください」と言われている人がいました。
それって完全にルール違反ですよね。
「俺も」「私も」ってみんなが群がったら完全に事故ですよ。
そんなことになったら、その自分勝手な輩のせいで試写会だって中止でしょうよ。
無性に腹立ちました。

私はと言うと、ちょっと冷やかしてみましたがすぐに断念。
あきらめて立ち去ると歓声が聞こえてきました。

タランティーノのアゴ、拝みたかったなー。

この映画は前から気になってたんですが、「面白さタラン買ったら全額返金しバスターズ!!」なるキャンペーンがあるらしいです
でも、60分で退場することはなさそうだな。
あ、初日から4日間だけかー。そもそもそんなすぐには観に行かないわ

↓参加しています (これはどちらも映写機?)
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 インド

男友達

昨日、ここ2~3日のもやもやがグーッと私を飲み込んで、会社帰りに涙が出てしまったんですが、なんとインフルエンザ対策として着けていたマスクがそれを吸収してくれました。
マスクの新しい使い方発見(←間違っています

それでとにかく飲みたかったんですが、家でひとりで飲めば絶対号泣だろうし、誰かを誘ってめそめそしたら迷惑かけるなぁ……やっぱり家でひとり飲みが正解かなぁ、なんて電車に揺られながら考えていたんですが、結局わりと近所に住む唯一の男友達を誘ってみました。

草食系の先駆けみたいなその彼とはもう10年近い付き合いになりますが、当時は女の中に男がひとり、みたいなグループ構成だったのに、女の子たちはみんな嫁いで立派なお母さんになり、今じゃ私とふたり残ってしまったという ←笑えねー

それで結局、昨夜は楽しく飲めました。
基本、男女の友情否定派なんですが、男友達いいもんですね。
やっぱり考え方が違うし、ちゃんとダメだししてくれるのもありがたい。
よかった、ひとりでやさぐれなくて
付き合ってくれて、ありがとう。

昨夜はおっさん居酒屋でしたが、これは以前飲んだローズリキュールと鳥飼を使ったカクテル



↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag :

プロフィール

えつ

Author:えつ
旅とレゴと私」分室です。ホームページもブログも近頃放置気味……。インド好き。

※「LEGO」「レゴ」はLEGO Group.の登録商標です。このブログはレゴジャパンおよびLEGO Group.とは一切関係ありません。

FC2カウンター
村民です
旅行ブログ(インド旅行)、OLブログ、その他趣味(LEGO・ブロック)に参加しています。
育てています
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

自然派 グリムス 西荻窪 音楽  東京 モラタメ マレーシア  チベット おやつ ごはん タイ 斉藤和義 中国 香港 ラオス テレビ レゴ おみやげ インド 手作り  ピクトグラム 買い物 映画 ベトナム ゲーム  シンガポール 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。