スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stupid Sprit

12月11日土曜日、せっちゃんのライブに行ってきました




いやー、ファンになって以来ツアーは毎回観てきてますが、久しぶりにめっちゃ楽しかった!
いや、今までだっていいんですよ? でも、どっちかって言ったら……(LGTVの向井理風に… ついでに言っちゃうと、向井理出演、斉藤和義BGMのリコーのCMは、私にとって極上の組み合わせ……

ライブに関して、ネタバレの域に入らないと思うんですが、念のためここから先は“続きを読む”で……

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 斉藤和義 音楽

コインランドリー

午前中お休みをもらって洗濯機の設置に来てもらったんですが、トラブル多発でいまだ使えずじまい。下痢と嘔吐がいっぺんにきたみたいな感じです。四角い仁鶴がいたら、丸く治めてくれただろうか……?

そんなわけで、日曜からたまりにたまった洗濯物をコインランドリーに持っていきました。


コインランドリーなんて、何年も前に、毛布か何か大物を洗ったときに利用した以来。

ペットの毛のついたものを洗ったりとか?
人に移るような菌のついたものを洗ったりとか?
運動靴を洗ったりとか?
注意書きに「厳禁」なんて書かれており、やっぱりそういう人がいるのかと考えると嫌な気持ちになるし、だからこそ敬遠していたんですが、洗濯40分+乾燥機も10分だけ利用して合計50分、なかなか集中して読書できたし、乾燥機が回るのを見てるのが楽しかったです。

ランドリーといえばコチラですが、
Laundry [ランドリー] [DVD]Laundry [ランドリー] [DVD]
(2002/10/04)
窪塚洋介小雪

商品詳細を見る


私はこの映画の主題歌が大好きなんです。
Under The SunUnder The Sun
(2002/02/27)
atami

商品詳細を見る

中古CDにめぐり合うのに、何年もかかったなぁ(新品買えよッ)。

ちなみに、いま読んでいる本はコチラ
女神(じょしん)たちのインド女神(じょしん)たちのインド
(1990/06)
立川 武蔵

商品詳細を見る

おもにネパールの女神を取り上げてるみたいなんですが、パールバティーとかラクシュミーのようなメジャーどころじゃなく、チャームンダーのような“聞いたことあるけどよく知らないなぁ~”っていう女神について書かれていて、とても勉強になります。図版も多いし、イイ!

今、これを書くために調べていて知ったんですが、ネパールの国教って、王制廃止とともにヒンドゥー教じゃなくなっちゃったんですね。
国教のときに行ってみたかった。ちょっと残念だなぁ……

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 音楽 インド

旅を振り返って

今回の旅を、少し振り返ってみることにします。

まず、初日。
成田から上海へ、昼過ぎ着。インドへのフライトが夜だったため、街に繰り出して観光して過ごしました。
久しぶりのひとり旅、特に緊張感もなく、高揚感もなく、成田を発ち上海に到着してしまい、逆にそれが心配だったんですが、上海の空港で荷物を預け終わった時、「旅に来たーーーっ」という実感が沸沸とこみ上げてきて、旅の感覚を取り戻せた感じです。

つまんない写真でしょう?
これ、荷物を預けてリニアモーターカーに乗るべく空港内を移動しているとき、ふと旅のにおいがしてテンション上がった瞬間なんです。
pudongairport.jpg
旅のにおいって? と聞かれても、説明なんてできないんですが、とにかくわくわくする旅のにおい。

上海からデリーへのフライトは、エアインディアのホームページで自力で予約したのでちゃんと予約できていたか心配でしたが、無事乗ることができました。が、機材のトラブルで約4時間の遅延 一時、空港と飛行機をつなぐアコーディオンみたいな通路の中で待たされる羽目になり、寒かった~~~ 逆に言えば、デリー着が朝の8時前だったので、空港で夜明けを待たずに済んだと思えばいいっちゃいいんですが。
ちなみに、予約する時に必須項目なのかと勘違いしてうっかり食事を選んじゃったんですが、それは完全に無視されてましたね。何も聞かれず、ノンベジご飯をどんと置かれました。
今回の旅では2人の日本人と話す機会があって、そのうちのひとりがこの機内だったんですが、その人は何も聞かれずベジご飯をどんと置かれたみたいです。たぶん、パラークパニール。おいしかった~!って絶賛してました。ノンベジのほうもおいしかったですよ。その辺はさすがエアインディア

そしてデリーに到着して、この旅でいちばんショッキングで、その後も事あるごとに思い出し続けたトラブルがあったんです。それは、プリペイドタクシーのカウンターで手品のように400ルピー騙し取られたこと 旅行中にアップした日記に34歳詐欺女の話を書きましたが、これにつながっています。
詳細を書くと、料金270ルピーのところ500ルピー札を出したら「小銭ないか?」と聞かれ(インドではお釣りがないことが多いので、小銭を要求されることが多い)、財布を探っている間に100ルピーにすりかえられるという、考えられないくらい単純な手口だったんですけど、そのときテンパッていたこともあり、自分の勘違いかと思っちゃったんですね。ご丁寧に「これって私の100ルピー?」なんて逆に質問したくらいです。
そのあと、タクシーの中で「やっぱり何かおかしいなぁ」と500ルピー札を数えたら、やっぱり1枚足りなくて、「やられたーっ」と気づいた次第です。
いや、なんかね、見事すぎて逆に感心しちゃったくらいです。たしかに、完全に油断してました。このカウンターのおやじも34歳詐欺女も、「だまされたほうが悪いでしょ」っていう考え方ですよね。悲しいことですけど、人を疑う心もある程度必要だなと、身が引き締まる思いでした。某ガイドブックに投稿しようかな、マジで。昔載ってたような気もするんだけどな、イミグレ通った後の両替のことなんかも……。

そのあとも、いろんな人がいて、いろんなことがあったんです。
バナナを4本買ったはずなのに、包みを開けたら3本しか入ってなかった、とか。
りんごを買って包みを開けたら、量りに載っていなかったはずの味見用にカットしたりんごにすりかえられていた、とか。
タクシーでわざと遠回りされた、とか。
そういうことに逐一プンスカしてましたが(りんごの件は、どちらかというと悲しい気持ち)、プリペイドタクシーの400ルピーに比べたらかわいいもんだよな、って思っちゃった自分がいました。

今回、結構サイクルリキシャに乗ったんですが、10ルピーだ、15ルピーだ、20ルピーだ、ほかのインド人に値段を聞き込みしたりして細かく値段交渉して乗り込んだあと、リキシャワーラーの背中を眺めながら、毎回複雑な気持ちになりました。あの400ルピーを思い出しては「この5ルピーの攻防って一体……」って。この人はこんなにがんばってるのに、プリペイドタクシーのアイツは……って。
今、打ってて思ったんですが、なんだか太宰治の『トカトントン』みたい。(ご存じない方はコチラをどうぞ)

ヴィヨンの妻 (新潮文庫)ヴィヨンの妻 (新潮文庫)
(1950/12)
太宰 治

商品詳細を見る


ほかには、純粋にいい人と、下心ある人の見極めって難しいな、とか。
「疑ってゴメン」みたいな……。

長くなっちゃったので、また書きます。
たぶん書くと思います。
書くんじゃないかな。
ま、ちょっと覚悟はしておけ(by さだまさし)

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
(2003/01/22)
さだまさし

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

tag : インド 中国 音楽

プロフィール

えつ

Author:えつ
旅とレゴと私」分室です。ホームページもブログも近頃放置気味……。インド好き。

※「LEGO」「レゴ」はLEGO Group.の登録商標です。このブログはレゴジャパンおよびLEGO Group.とは一切関係ありません。

FC2カウンター
村民です
旅行ブログ(インド旅行)、OLブログ、その他趣味(LEGO・ブロック)に参加しています。
育てています
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

自然派 グリムス 西荻窪 音楽  東京 モラタメ マレーシア  チベット おやつ ごはん タイ 斉藤和義 中国 香港 ラオス テレビ レゴ おみやげ インド 手作り  ピクトグラム 買い物 映画 ベトナム ゲーム  シンガポール 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。