スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、うまくいく

これまで何度となく、さんざっぱら書いてきた『3 idiots』、現在『きっと、うまくいく』という邦題で絶賛公開中ですが、みなさん、ご覧になりましたか?

奇想天外な衝撃(笑劇?)ハチャメチャコメディ、『ロボット』の興収を抜いたそうですよ! あれはあれでおもしろいとは思いますが、以前からの『3 idiots』ファンとしては、待ちに待った公開での大ヒット、うれしいなぁ。勝手に鼻高々です。


ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]
(2012/10/03)
ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ 他

商品詳細を見る


私は封切られてから2回観ましたが、1回目はなんと人生初の公開初日、それも大槻ケンヂと辛酸なめ子のトークイベントのある回に出向いてしまいました。NHK「あさイチ」での紹介の仕方が素晴らしく、少しでも早く観たい気持ちに駆られたからです。そういう人が絶対たくさんいたと思いますが、なんと満席でした!(感動!)

Yahoo!映画などのレビューをみると軒並み五つ星でうれしい限り。ただ、「イマイチ」だとか「受け入れがたい部分がある」等の感想もいくつかあって、わたしもそれに賛同できる節があったりします。わたしもいくつかありますから、ビミョーだなぁと思った部分が。まぁでも、最後には全部忘れちゃうんだけどね。

インドで鑑賞したときにはインターバルがほんとうに憎らしく、言葉がわからないながら「えーっ、どうなっちゃうのー!?」と、映画が再開するのを今か今かと待っていたのを強烈に覚えていて、今回ちゃんと画面にインターバルの文字を確認でき、当時を思い出してうれしくなりました。(ちなみに映画館によって違うのかもしれませんが、10分くらい経つと何の前触れもなく映画が再開するんですよ……)

内容のことで書きたいことは結構あるけど、ネタバレの線引きがわからないのでやめておきます。
DVDが発売される頃ならいいのかな……

いつまで上映しているのかわかりませんが、リピーター割引でもう1回くらい観に行くかもしれません。やっぱりマナリとかシムラーの美しい景色を大きいスクリーンで観るのはいいもんです。
「インド映画はちょっと……」と迷ってる方はぜひ、観に行かれることをお勧めします。踊りは2曲しかないし、楽しい曲なので長く感じないと思います。
私も、「インド映画が好き」というより、「インドが舞台の映画が好き」なので……。

そういえば、あの学長が『DON』のワルダンと同じ役者さんなんだそうですよ。
ビックリーーーーー!! 

劇中でちょっとだけ使われているアールティの曲です。わたしはこの曲大好きなんですが、字幕つき発見! うれしい!
スポンサーサイト

tag : インド 映画

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム

先週の日曜日、「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(←音出ます)を観てきました!

かつてこのブログでも紹介したことがあるこの映画、最初はインドの劇場で、次は英語字幕付きDVD、そして一足お先に昨年秋アテネフランセにて日本語字幕付き……。観るたびごとに「好きな映画だけど、やっぱり後半になるとダレるなぁ…」という実感が強くなっていき、「日本語字幕付きですらそうなんだから、インドで観たことによって無意識に美化してしまっているのかな…」と残念な気持ちになっていたんですが、今回はなんと、それをまったく感じることなく、最後の最後まで楽しめました(エンドロールが最高なのよ)。なんでだろう? もしかすると前回は、ただ単にヒンディー語を学ぶ者として言葉の聞き取りに気を取られ、ストーリーに集中できてなかったのかもしれません。

以前NHKで放送していた「アジア語楽紀行」という5分間のミニ語学番組があり、タイ語や韓国語にまじってヒンディー語もあったのですが、最近見直していたら、第10回の「映画を見る」回でこの映画を観に行ってました! 今放送があればインドの映画館の雰囲気もわかるのにね〜! まぁでも、番組ではジャイプルのきれいなシネコンに行っていましたが。

もう自分が観たときの劇場の雰囲気なんて忘れかけていますが、私がインドで初めて観たいわゆる「ボリウッド映画」がこの作品なので、こんなふうに日本で公開される日が来たなんて、非常に感慨深いものがあります。
予告編では流れなかったみたいだけど、パーティーで盛り上がる「Deewangi Deewangi」という曲。この曲を歌えるようになりたい!、というのもヒンディー語の勉強を始めた理由のひとつでもあったりします(いまだに無理なんだけど…… ただここ数年、ヒンディー語のともだちからインド映画のDVDをたくさん借りて観ているので、このパーティーのシーンで登場する役者さんがだいぶわかるようになりました。当時はシャー・ルク・カーンとアミターブ・バッチャンくらいしか知らなかったので……)。

ところで、オザケンファンの人たちはこの映画を観に行っているのでしょうか?
「小沢健二 インド映画」あたりで検索しても微妙に違うような感じで確信が持てず(特定の映画を指してるわけではないような)、私の記憶違いかと思い昔のブログを確認したら、やっぱりこの「Om Shanti Om」のことを話題にしていたことは間違いないようです。それによると「『読み物』の第5章で登場」するらしいですが、今となっては確認できないみたい…… 

行こうか迷ってる人やオザケンファンの人は、渋谷なら火曜日と日曜日の夜は1000円になるし、ほかにインド風の服を着て3人で行くとひとり1000円っていう割引もやっているようなので、ぜひ観に行ってほしいです。

5月になれば「3 idiots」(邦題「きっと、うまくいく」(←音出ます)まで公開されるなんて夢のよう……(以前「3 idiots」について書いたブログはこちら

ちなみに私は「インド映画が好き」というより、「インドが舞台の映画が好き(ヒンディー語ならなおさらよし)」なので、今後「kahaani」「Chalo Dilli」「Dabangg」のような映画が公開されたらうれしいなぁ……

tag : インド 映画 音楽

映画三昧

飯田橋ギンレイホールで「アルゴ」観てきました。さすがアカデミー賞ノミネート作品、手に汗握ってめちゃくちゃおもしろかった~ 昨日は昨日で「フラッシュバックメモリーズ3D」を鑑賞。評判どおり、3Dで観るべき映画だと思いました。中身もすごくいい映画でした。どっちも観に行ってよかったです。

以前から決まっていた映画鑑賞が土曜日にあるのですが、近頃なぜか気になる映画がたくさんあるので、水曜レディースデー、金曜(1日)サービスデーにも映画を観に行くつもりでいます。1本は「ライフ・オブ・パイ」、もう1本はまだ迷い中。こんなに集中して映画館に足を運ぶなんて、“わたし映画祭”とでも言いましょうか……

tag : 映画

ラ・ワン

公開中のインド映画「ラ・ワン」を観て来ました。



1円試写会のときにもらった前売り券を使っての、二度目の鑑賞になります。今回もヒンディー語に気を取られ、映画に集中できない場面も多々ありましたが、二度目も楽しく観られました。カーチェイスのシーンなんかめちゃくちゃ迫力あるし、電車や駅のシーンはインドに行きたくなっちゃいます。前回は特に感じなかったはずなんですが、今回、股間にちなんだ下ネタの多さがやや気になりました……。ああいうのがインドではウケるのかしら……?

ラジニカーントの「ロボット」が一世を風靡したおかげで、「ムトゥ」以来の印流の波がやってきているようです。ハッキリしているものからウワサレベルまで信憑性はピンキリですが、今後、字幕付きのインド映画がたくさん観られそうで、めちゃくちゃ楽しみです。

何事もなかったかのように書き始めましたが、前回の更新から半年以上空いてしまいました……。この間、iPhoneを買い、Macを買いました。この日記はiPhoneからの初アップになります。Macはまだまだ使いこなせていないので、ブログもホームページもやり方を模索せねば。

tag : インド 映画

ねこタクシー

録画しておいた「ねこタクシー」を一気見しました。

TVドラマ版 ねこタクシー DVD-BOXTVドラマ版 ねこタクシー DVD-BOX
(2010/05/21)
カンニング竹山、鶴田真由 他

商品詳細を見る


御子神さん(ドラマの中のねこの名前)に癒されるだけじゃなくて、ドラマ自体も、ほんわかした中にも面白みがあってすごくよかったです。怒ってないカンニング竹山も新鮮でした。もし猫タクシーがあったら乗ってみたいかも。
最後は切ない終わり方だったけど、映画版はどうなっているんだろう? 録りだめてある映画の中から探し出して、早々に観ることにしよう。

映画版 ねこタクシー DVD映画版 ねこタクシー DVD
(2010/11/05)
カンニング竹山、鶴田真由 他

商品詳細を見る


せっちゃんの肩に載ってるこの猫って、御子神さん?
FLY~愛の続きはボンジュール!~(初回限定盤)FLY~愛の続きはボンジュール!~(初回限定盤)
(2005/10/19)
斉藤和義

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : テレビ 映画 音楽 斉藤和義

インセプション

どちらかというと好みではない、自発的に観ないタイプの作品なんですが、周りの映画通たちがこぞって高評価(好評価?)だったため、これは必見だろうと「インセプション」(←音出ます)を観てきました、水曜日に……。
ブログ、ちゃっちゃっと更新できたらいいんだけどなぁ。たったこれだけの文章なのに……

で、感想はというと、不思議なもんで、難しくてよくわかんなかったけど、なかなかおもしろかった。3時間くらいの長丁場だったので、途中なんとなくトイレに行きたい気になって、話に集中できなくなったことも少々ありましたが……(結局気のせい)。レビュー見ると大絶賛してる人も多いけど、私はそこまでじゃないかな。
観終わった後に諸々の答え合わせをしたい気分でしたが、得意のソロ活動だったため、それができずに消化不良気味。誰か誘っていけばよかったです。そうそう、モロッコで撮影されたシーンが少しあって、旅心を誘われました

これは以前、地下鉄の乗り換え時に撮った写真。
なんとなく、「インセプション」っぽい感じかと……?



ところで、エンドロールで携帯開く輩はいったい何なんでしょう。
帰宅するまでが遠足だって、子ども時分に教わらなかったのか?
下れ天罰! 天網恢恢!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画

パーマネント野ばら

明日から公開の「パーマネント野ばら」(←音出ます)、機会があって、一足お先に観てきました。

感想はというと……、出来心からレビューを検索してしまい事の顛末を知ってしまったせいか、純粋に楽しめませんでした。涙が一滴もこぼれなかった。本当に大後悔……。
原作を知らずに映画を観に行こうと思っている人は、何も頭にいれずに行ったほうがいいんじゃないかと思います。
好きか嫌いかって言ったら好きな作品でしたし、役者陣もみんなよかったです。

女の子ものがたりも観に行ってますが、別に西原理恵子のファンでもなんでもないんですよ。
でも、最近好きになりました。
機会があったら、原作も読んでみたいです。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画

オススメ映画

先日の日記に「ケーブルテレビが導入された」と書きましたけど、そういう事情で最近はテレビ観まくってます。
そんななか、面白かった作品たち

ハゲタカ DVD-BOXハゲタカ DVD-BOX
(2007/07/18)
大森南朋柴田恭兵

商品詳細を見る

これはドラマ版。映画版は近いうちに放送があるので楽しみ~


WATARIDORI スタンダード・エディション [DVD]WATARIDORI スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/16)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

時折鳥の鳴き声にかき消されてたけど、安田成美のナレーションがとてもよかった


マルタのやさしい刺繍 [DVD]マルタのやさしい刺繍 [DVD]
(2009/04/03)
シュテファニー・グラーザーハイジ・マリア・グレスナー

商品詳細を見る

さっき観終わったばかり。映画館で観たかった 超オススメ、パワー・プッシュの1本です!


こんな状況ながら、いまだに録画機器がVHS1台という視聴環境。そんなんじゃとてもじゃないけど追いつかないので、今日はついに東芝REGZAに接続できる外付ハードディスクを買ってきました~

とはいえ、外付ハードディスクには地デジの番組しか録画できないし、のちのちDVDにダビングするにも一旦DVDレコーダーのハードディスクにアナログダビングしてからじゃないとダメなようなので(自分でもよく理解できていない)、早急にDVDレコーダーを購入したほうがいいみたいです
どのみち場所をとっているビデオテープも早く片付けたいし、ボーナス商戦に向けてちゃんと検討しておこう

やっとこさ繋いだUSBには、早速NHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」と、TBSで放送中の韓流ドラマ「春のワルツ」を予約してみました。いまやワンタッチで連ドラ予約ができるんですね! すごいすごい
韓流ドラマは「冬のソナタ」とこれしか観たことありませんが、「春のワルツ」いいですよ~。単に主演のソ・ドヨンがタイプだっていう話なんですけどね。その上、吹き替えが松田洋治なんです!! 「もののけ姫」のアシタカにほれて以降、何気にファンだったりします。

春のワルツ Vol.1 [DVD]春のワルツ Vol.1 [DVD]
(2007/02/21)
ソ・ドヨンハン・ヒョジュ

商品詳細を見る


ところで昨日、キムタクのドラマ観ましたか? まさに“月9”でしたね。
リン・チーリンはよかったけど、もう観ないかな。とりあえず来週は怖いもの観たさ的な意味で視聴予定ですが。

昨日の第1話でモヤモヤしてるシーンがあるんですけど、ネタバレになっちゃうのかもしれないので、あとは下の「続きを読む」からどうぞ~


ちなみに今週はNHKのBSで「ミリオンダラー・ベイビー」と「覇王別姫」の放送があります

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
(2005/10/28)
クリント・イーストウッドヒラリー・スワンク

商品詳細を見る


さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]
(2005/11/25)
レスリー・チャンチャン・フォンイー

商品詳細を見る


いやー、忙しい、忙しい!(笑)

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

tag : 映画 テレビ

転々

最近、私の部屋にケーブルテレビが導入されまして。
ついこないだまで奥行きずがーん!のブラウン管テレビを見ていたとは思えないようなデジタルライフを送っております(……いや、よく考えたらそうでもなかった。まだビデオだし……)。

で、早速観たのが「転々」(←入り口を入ると音出ます)という映画。

転々 プレミアム・エディション [DVD]転々 プレミアム・エディション [DVD]
(2008/04/23)
小泉今日子オダギリ ジョー

商品詳細を見る

ドラマ「時効警察」と同じ監督なんですが、私好みの映画でした。
オダギリジョーが時たませっちゃんに見えます おそらく、ヒゲと髪型とスタイルとファッションのせい?(全部じゃん)

今年のGWは実家にも帰らずブラブラと過ごしてしまったんですが、昨日出かけた井の頭公園で「転々」のロケ場所をパチリ。
映画では、噴水の向こうに見える橋の上にオダギリジョーが立っているんですが、と、遠くて橋が見えないな……


今月も日本映画専門チャンネルで放送があるので、ぜひ映画を観て「あー、ここね」と答え合わせしてみてください。

そうそう、先週のミュージックステーションにせっちゃんが出て、パフュームの真ん中の子がめっちゃアピールしてましたね。タモリにマイク向けられて「好きすぎて何も言えません」ってしっかり(しかも2回も)言ってましたけど、もし私だったら本当に何も言えないと思うんで、そのあたりさすがだなぁと妙に感心してしまいました。

ずっと好きだった(初回限定盤)ずっと好きだった(初回限定盤)
(2010/04/21)
斉藤和義

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 音楽 斉藤和義

アリス・イン・ワンダーランド

本日、会社終わりに観てまいりました。
アリス・イン・ワンダーランド」(←開くと予告編が自動的に流れます=音が出ます


昨日のお昼にチケットを買っておいたんですが、そのときすでに残席少数。
私がソロ活動だったからこそ、運良く後ろのほう(しかも通路側)が取れたみたいでした。

それでそれで、肝心の中身ですが。

おもしろかったですよ。普通に、というか。
あっという間の2時間でした。
そんなふうに感じたってことはおもしろかったってことだと思うんだけど、なんだか物足りないというか、厚みがないように感じたというか……。期待しすぎちゃったのかな……。
まぁ、おもしろかったですよ。

ちなみに、ティム・バートンは大好きです!
マーズ・アタック! [DVD]マーズ・アタック! [DVD]
(2009/09/09)
ジャック・ニコルソングレン・クローズ

商品詳細を見る

↑ラストが最高!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画

胸キュン

最近流れているサントリーウーロン茶のCM、いいですね
チャン・チェンに似ているイケメンだけど、まさか、ねぇ……? と思って調べたら、本当にチャン・チェンでした!
いつも有名人起用してましたっけ? やるなぁ、サントリー

サントリーウーロン茶のCMって毎回おしゃれな仕上がりですよね。だから好きなんですけど、いつだったか♪上海ブギウギ~って曲に乗って、詳しくは覚えてないんですけど、かっこよさげな殿方が、CMの最後に仮面舞踏会みたいな銀ギラの紙でできたみたいな眼鏡を外すところで終わるっていうのがあって、それがキャア~~~でしたね。上海に行きたいなぁと思ったいちばんのきっかけは、そのCMだったような気がします。

今回のCMは、ラムちゃんの曲をBGMにチャン・チェンが屋台のようなところで鶏肉を貪り食うという。撮影場所は香港だそう。これまた旅に出たくなるCMですなぁ

CMは、上にリンクしたサントリーのトップページの上部、左から2番目のタブ“楽しむ・学ぶ”で見ることができます。
なんと、昔のCM検索ができるんですよ! 便利ですね! 
私の胸キュンCMは、2002年の“吾と空篇”のようです。残念ながら動画はありませんでしたが。

チャン・チェンといえば、「レッドクリフ」の孫権ですけど、マイ・ファースト・チャン・チェン(なんじゃそら。自分で言っておきながら。笑)はコチラ。
ブエノスアイレス [DVD]ブエノスアイレス [DVD]
(1999/11/26)
レスリー・チャントニー・レオン

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : テレビ 中国 香港 映画

コインランドリー

午前中お休みをもらって洗濯機の設置に来てもらったんですが、トラブル多発でいまだ使えずじまい。下痢と嘔吐がいっぺんにきたみたいな感じです。四角い仁鶴がいたら、丸く治めてくれただろうか……?

そんなわけで、日曜からたまりにたまった洗濯物をコインランドリーに持っていきました。


コインランドリーなんて、何年も前に、毛布か何か大物を洗ったときに利用した以来。

ペットの毛のついたものを洗ったりとか?
人に移るような菌のついたものを洗ったりとか?
運動靴を洗ったりとか?
注意書きに「厳禁」なんて書かれており、やっぱりそういう人がいるのかと考えると嫌な気持ちになるし、だからこそ敬遠していたんですが、洗濯40分+乾燥機も10分だけ利用して合計50分、なかなか集中して読書できたし、乾燥機が回るのを見てるのが楽しかったです。

ランドリーといえばコチラですが、
Laundry [ランドリー] [DVD]Laundry [ランドリー] [DVD]
(2002/10/04)
窪塚洋介小雪

商品詳細を見る


私はこの映画の主題歌が大好きなんです。
Under The SunUnder The Sun
(2002/02/27)
atami

商品詳細を見る

中古CDにめぐり合うのに、何年もかかったなぁ(新品買えよッ)。

ちなみに、いま読んでいる本はコチラ
女神(じょしん)たちのインド女神(じょしん)たちのインド
(1990/06)
立川 武蔵

商品詳細を見る

おもにネパールの女神を取り上げてるみたいなんですが、パールバティーとかラクシュミーのようなメジャーどころじゃなく、チャームンダーのような“聞いたことあるけどよく知らないなぁ~”っていう女神について書かれていて、とても勉強になります。図版も多いし、イイ!

今、これを書くために調べていて知ったんですが、ネパールの国教って、王制廃止とともにヒンドゥー教じゃなくなっちゃったんですね。
国教のときに行ってみたかった。ちょっと残念だなぁ……

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 音楽 インド

Something-Else

久々の日々日記。

今朝、家を出る前のあわただしい時間にピンポンが。
書留だというので出てみると……

斉藤和義ファンクラブ“Something-Else”会員限定イベントのチケットでした


久しぶりのせっちゃんネタですが、実は昨年末でファンクラブを更新するのやめたんです……
でも ファンクラブはやめたけど、好きであることに変わりはないからっ

この限定イベント、一応「この申し込み用紙が届いている会員だけに有効です」的な注意書きがあったものの、更新しないからはずれても仕方ないのかな……なんて思っていたんですがっ
うれし~
このイベントと3月の武道館ライブのチケットを申し込んでいたんですが、武道館ライブも一般発売が始まったようなので、返金がないってことは確保できてるってことみたいです。

フフフ 楽しみ~

ちなみに、ここ3週間ばかり毎週水曜は映画を観に行っていたんですが、せっちゃんが音楽を手がけた映画、ゴールデンスランバーは未見です。
エンディング曲が「幸福な朝食 退屈な夕食」なんですよね~!
ジレンマジレンマ
(1997/02/26)
斉藤和義

商品詳細を見る

(収録アルバム。私内ベストテン上位です。歌詞カードのカメラ目線写真がヤバイ

ずいぶん古いし独特の曲なので、初めて知ったときは驚いたけど、どんなふうに仕上がってるのか、エンドロールのためだけに観に行ってもいいって思いました。映画館でもらったチラシをよく見たら、小さいフォントで(新録)の文字が。ますます気になる~~~
会社に何人か観た人がいるんですが、感想はまさに賛否両論。近々行ってみます!


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 斉藤和義 音楽 映画

Om Shanti Om

2本目が発芽して「これから頑張るぞ」ってときに長らく滞ってしまいました
今日は、“あの映画”についてご紹介します

先週の土曜日、髪を切りに行ったんです。
そのお店、BGMがいつもヒンディー・ポップスなんですが(だから通っているわけではないですよ)、私がお店にいる間、“あの映画”の曲が2曲も流れたんです。いや~、テンション上がりました~

そして、先ごろ何年ぶりかでコンサートツアーを行うと発表した小沢健二。
私にとっては復活ライブ自体もちろんびっくりですが(チケットゲットに頑張るぞ!)、インタビューの中で“あの映画”を「世界中で楽しまれた映画」と紹介していて二度びっくり!!(ツアー開催に合わせてオープンしたと思われる公式サイト、hihumiyo.net内、「読み物」の第5章で登場します)
オザケンも“あの映画”を楽しんで観たのね~

……。
さぁ、そろそろ「“あの映画”ってなんだよ」とイライラしてくる頃でしょう(笑)

そう、“あの映画”とは……
どどーんっ
omshantiom.jpg
私が2007年末にジョードプルの映画館で観たOm Shanti Om(←音出ます)だっ

このたび、ちょうどインドでDVDを買ってきたところでした。というか、絶対買ってくるつもりでいたんですけどね。
この間もチラッと書きましたが、この映画、ほんっっっとに! 楽しかったんです
夜行列車までどうやって時間をつぶそうか考えながらぶらぶら歩いていた際、通りすがりに発見した映画館で急遽鑑賞したこの1本。観終わった後は大興奮で駅に向かいました。
ストーリーがおもしろかった、というより、歌&踊りのシーンと観客の反応が楽しかったって感じかも。

ちなみに、言葉はほとんどわからなくても、ストーリーは何となくわかります。あくまで、何となく。
今回、DVDを英語字幕で観てちょっとだけ理解が深まって、さらにネット検索して日本語で書かれたあらすじを発見、さらに理解度が増しました。
やっぱり、言葉がわかったほうが何倍もおもしろいよね……
逆に、言葉がわからなくてもあれだけ楽しめるっていうことに、インド映画のパワーを感じます

インド映画なので当然歌&踊りのシーンがあるんですが、途中でいきなり何の脈絡もなく、テニスの試合が始まったり、工事現場で働いていたり!、シチュエーションがガラッと変わるんです。何でもありだな、みたいな 

いちばん好きなのが「Deewangi Deewangi」という曲のシーン。
映画スターが集うパーティーで曲が流れ出し、スターがひとりずつ登場してくる中、パーティーは最高潮に達して……、というテンションMAXのこの場面、スターが出てくるたびに「ヒュ~」とか「キャァ~」とか歓声が上がるんですが、映画館で見たときはスクリーンの中の効果音なのか、実際に館内で響き渡っている肉声なのかわからないくらい大盛り上がりでした。
この曲、サビが英語なので私も口ずさめちゃうんです! しばらく脳裏にこびりついて離れなかったなぁ~ ホント大好きだなぁ、このシーン 
観るたびに、心の片隅で「こういう人たちはインドの中でも頂点に君臨してる人種だろうなぁ」とか「こんな露出度の高いボディコンワンピ、街では一切見かけないけど、男たちはいったいどんな気持ちで見てるんだろうか」とか、いろいろ考えてもしまうんですが。

映画会社(?)がyoutubeにアップしている予告編です。これなら削除されることもなかろう……

たった1分間ですが、十分楽しめたでしょう!?
もっと観てみたい! という方は、検索してみてください。
グーグルビデオで165分のすごいのがヒットします……

ほんっと、オザケンの言うとおり(hihumiyo.net内「読み物」第5章参照のこと。正確にはオザケンではなく、聞き手のうさぎのコメントでした)、つまんないハリウッド映画にお金を費やすくらいなら、そのお金で良質なボリウッド映画をどんどん上映してほしいなぁと切に願います。

関係者の方々、Om Shanti Omは2年も経ってしまいましたが、3 Idiotsならまさに旬
ぜひぜひ日本で上映を どうかどうかお願いしますっ (3 Idiotsを観た感想などはコチラ

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド 映画 おみやげ

二者択一

昨日、会社帰りに「アバター」(←音、注意! 開くと予告編が流れます)を3D字幕で観てきました。
レディスデイなので、1300円で!(※料金は劇場によって違うみたいです)

実はインド旅行中にあちこちでポスターや看板を見かけ、夜行列車までの待ち時間に観る映画として候補に上がったんですが、上映していた劇場もパッとしない感じだったし、「せっかくインドにいるんだし」ってことで「3 Idiots」というボリウッド映画を観賞。これがまた大正解で
言葉は全然わからないのに、めっちゃおもしろかったんです!
主な出演者は、インドのミスター・ビーン(もしくはトビー・マグワイア)、インドのハリー・ポッター、インドの向井理、インドの松居一代、インドの石立鉄男……。インド映画についてほとんど知らないので、完全なる素人の日本人目線です。ファンの方に怒られるかも……

もしかすると、というか絶対的に、映画そのものだけではなく鑑賞中のインド人の反応も含めておもしろかったんだとは思うんです(大爆笑するわ、口笛吹き鳴らすわ、拍手するわ、彼らは全力で映画を楽しんでいます)。
ただ、2年前にジョードプルで観た「Om Shanti Om」(←音出ます)、それがめっちゃ楽しくてインド映画の味をしめたわけなんですが、そっちは途中から飽きてきちゃったんですよね、ストーリーが。
今回観た「3 Idiots」は、歌&ダンスシーンがあまり多くないのに、泣けて笑えて、本当に楽しい映画でした。インターバルに入るところも「えーっ、この後どうなっちゃうの!?」っていう上手な切り方だったし、たまに入るナレーションにみんなが大爆笑したりすると「あー、今絶対おもしろいこと言ってんだろうなぁ」って、それが本当にもどかしかったです。アメリカやカナダでは英語字幕で公開してるみたいなんですよ。ぜひ日本語字幕で観たいなぁ。
(「3idiots」の予告編やダンスシーンがコチラで観られます!)

で、「アバター」。
自分では絶対観ないタイプの映画なんですが、あまりにも大ヒットしているし、会社に何人もいる映画好きに聞き込みをしたところ、3D映画としての評判がすごくよかったので、観に行くことにしました。
「こんなことならインドで観てくればよかったなー」(たぶん高くても100円くらいだったと思うし)なんても思ったんですが、言葉はわかんないし、3Dじゃなかった可能性大だし、まぁ、これでよかったんでしょう。

感想。

よかった!

これまでもこんなふうに、人間の自分勝手な行動でたくさんの動物・植物が絶滅していったんだろうなぁと容易に想像がつき、悲しくなりました。やっぱりちゃんと日本で字幕つきを観てよかった
3Dだからよかったのかと聞かれたら、それはわかりません。
映像は美しかったし、3Dめがねをはずし気味にチラチラ観てみたりしましたが、そこまで激しく3Dって感じではないみたいでした。だからこその美しさなのかも!? 初3D映画なので何とも言えませんが……。

こちらはアラハバードの旧市街で撮った映画のポスター
3idiots.jpg

ちなみにこの映画を観た後、夜行列車に乗るべく駅に向かったわけですが、なんと 15時間以上駅で待つ羽目に こんなことなら「アバター」観れたじゃん?

インドの列車は遅れる、とよく言いますが、こんなの初めてでした……。「私は決して到着するはずのない、幻の列車を待っているのかしら?」と心底不安になりました。待つだけで何もできない時間、ほんっと辛かった ジーンズに鳥の糞を落とされても、それをぬぐう気力さえ失せたくらい。

そんななか、ホームで少年に話しかけられ質問攻めにあい辟易していたんですが、その子がしきりに勧めてきたスナックがめちゃめちゃおいしくて、それが唯一の(笑)救いでした。同じもの買いたかったのに、見つからなかったなぁ。
半日遅れて到着したのはラージダーニという高級列車だったんですが、前日早朝からほぼ眠っていなかったために、2回の食事とトイレ以外はずーーーっと寝てました。しかも、「夜は暖房の効いたぬくぬく車内で寝るだけだから♪」とあえて薄着でいたのに、一晩中過ごした待合所がめっちゃ寒くて鼻風邪引いちゃったし。踏んだり蹴ったりでした。
それにしても、1日余裕を持たせた日程にしておいてホントよかったです。そういう意味ではいい勉強にはなりました。


長くなっちゃいましたが、「アバター」に関してネタバレというか、これから観にいく人には言わないほうがいいかなぁと思うんだけど書きたいことがあるので、下の「続きを読む」に記します。
観にいく予定のある人は、観た後に読んでくださいね。

あ、映画つながりで書きますが、香港から帰る機内で観た「カールじいさんの空飛ぶ家」(←音、注意! 開くと予告編が流れます)がめちゃくちゃよかった! 絶対オススメです!
もう一度、ちゃんと劇場で観なくちゃと思ってます。(ちなみに会社の映画通によると、コチラは2DでOKとのこと)

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

tag : インド 映画

プール

会社の人には「まだやってるんですか?」「なんで今さら?」なんて言われましたが、観てきました、『プール』(←小林聡美の朗読と、鳥のさえずりが流れます

特別興味があったわけではなく、火曜日にタイ航空に行ったときチラシが置いてあって、そのチラシを見たら、急に観たくなったんです。

前夜にインド行きの航空券を予約したばかりだったので、映画を観ることで猛烈にチェンマイ・モードになってしまったらどうしようかと心配でしたが、それは大丈夫でした。

というのも、あんまりタイっぽくなかったんです。
全体的な雰囲気はよかったけど、話的には期待はずれでした。

なんかでも、すごく考えます。
好きなときに、好きな場所で、好きな人と、好きなことをする。
「理想はそうだけど、普通に生活していたらそんなこと無理だよ」って思うけど、映画の中の人たちはやっているわけで、実際ああいう人いると思うし。
だけどやっぱり、自分のしあわせのために誰かがつらい思いをするのは違うと思う。
だから私は、小林聡美ではなく加瀬亮の生き方を支持します。

でも、自分の人生だし、一度きりだし……。
……。
難しいですね。

映画のチラシに、後日娘から母に宛てた手紙と思しき文章が載っているんですが、それを何度も読み返してしまいました。
なんか、スッキリしない。

ちなみにこのチラシ、あらすじとか、映画を観た有名人のコメントとか一切書かれてないんです。
これも映画の一部といっても過言じゃないと思うんだけどな。
映画を観た人、みんなが読めたらいいのに。

なぜかエンドロールで泣きました。
あと、小林聡美の歌がすごくよかった! 作詞作曲も本人なんだそうです。驚き
公式サイトで少し聴けます。→コチラ(←しつこいようですが、小林聡美の朗読と、鳥のさえずりが流れます

それにしても、あんなゲストハウス泊まりたいなぁ。
ほんとにチェンマイにあるんだろうか?
1泊いくらかなぁ。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 タイ

THIS IS IT

2週間限定上映で話題沸騰した、マイケル・ジャクソンのTHIS IS IT(←10秒くらい後に音、出始めます)。
この週末に鑑賞してきました。


マイケルに関しては曲はほとんど知らず、ワイドショーレベルの知識しかありませんでしたが、よかったですよ。
エンターテインメントの真髄を見た気がします。
マイケル・ジャクソンって、ストイックなパフォーマーだったんですね。私みたいに今頃知った人、多いと思います。
とりあえずCDが欲しくなりました。DVDのほうがいいか。

少しでも気になってる人は、観ておいて損はないと思います!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 音楽

夜の散歩

昨日、会社の飲み会が別の企画モノと合体した形で行なわれたのですが、第2部の飲み会だけ参加するつもりだった私は、空いた時間に有楽町から御茶ノ水まで歩いてみました。
前に東京大神宮に行ったとき、飯田橋から御茶ノ水まで歩いて移動したんですが、さらにともだちが「東京駅まで歩いて帰ってみる」と去っていったので、どんなものか歩いてみたかったんです。
普段はなかなか、一歩踏み出すきっかけがなくって。

というわけで皇居外苑。お堀端、というんでしょうか?


ハクチョウがスイーッと近づいてきて、こっちを見た……気がしました。
私の前でピタリと停まって見上げたんですが、夜だから見えてないのかな?

御茶ノ水まで30分くらいだってこともわかったし、これからもちょくちょく歩いてみようと思います。

そうそう、昨日、銀座の東急ハンズの入ったビルの入り口で、ダウンタウン浜ちゃんとキム兄がロケやってたんですよ!
ハンズで買い物をして表に出ようとしたところ、集まった見物人とカメラが見えて、何かと思ったら、これから撮るぞというところに遭遇。
昼休みも残りわずかで、時間がなかったのでチラッとしか見られなかったんですが、こないだのタカアンドトシより近くで見ちゃった!
会社に戻ってなお興奮冷めやらぬ私は、これから昼メシという人に「ロケやってたから見てきてっ」と話すと律儀に見に行ってくれたのですが、「やってませんでしたよ。西田敏行と誰でしたっけ?」との返答。

その浜ちゃんではありません

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 東京 テレビ 映画

ミーハー魂

会社帰りに東京国際フォーラムを通ったら、いつもと違った人だかりが。


(サンディのバックショット、初公開! たぶん…

「なんだなんだ」と群集に混じってみると、イングロリアス・バスターズ(←このページは大丈夫ですが、サイトに入ると音出ます)の文字が。
写真じゃ全然見えねー
どうやらジャパン・プレミアだったようです。

みんな通路のロープ沿いでカメラや携帯をスタンバって動かず、係の人たちも、おざなりに「移動してくださーい」。
ムンバイのスラムで、物乞いの子どもに、「money」と言われたときのことを思い出しました。
とりあえず言っとけって感じで。

照明かなにかのセットの上に登っていた人がいて、「危ないから降りてください」と言われている人がいました。
それって完全にルール違反ですよね。
「俺も」「私も」ってみんなが群がったら完全に事故ですよ。
そんなことになったら、その自分勝手な輩のせいで試写会だって中止でしょうよ。
無性に腹立ちました。

私はと言うと、ちょっと冷やかしてみましたがすぐに断念。
あきらめて立ち去ると歓声が聞こえてきました。

タランティーノのアゴ、拝みたかったなー。

この映画は前から気になってたんですが、「面白さタラン買ったら全額返金しバスターズ!!」なるキャンペーンがあるらしいです
でも、60分で退場することはなさそうだな。
あ、初日から4日間だけかー。そもそもそんなすぐには観に行かないわ

↓参加しています (これはどちらも映写機?)
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画 インド

こまねこのクリスマス

今日はふたりのともだちの誕生日なので、やったこともないのにデコメールでもと思い立ち、「こまねこだったらかわいいのあるんじゃなかろうか」とサイトをのぞいてみたら、そこにはなんと、新作のお知らせが!

新作撮ってるよー、というのはホームページを見て知っていたのですが、11月上映ってすぐじゃん、と同時に、12月に発売になるという初回限定スペシャルパックのDVD告知が。
DVD限定版は、10月何日までに予約すれば必ず手に入ります、とのこと。

こま撮りえいが こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~DVD-BOX (初回限定生産)こま撮りえいが こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~DVD-BOX (初回限定生産)
(2009/12/02)
不明

商品詳細を見る


じゅ、順番がおかしくないですか!?

どうしよう、予約すべきか否か……

それは置いておいても、プレゼントを小脇に抱えるサンタこまちゃん、かわいすぎです
公式サイト、チェキラッ

ちなみに、ともだちへのデコメールはどーもくんにしました。
ど~も~

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 映画

プロフィール

えつ

Author:えつ
旅とレゴと私」分室です。ホームページもブログも近頃放置気味……。インド好き。

※「LEGO」「レゴ」はLEGO Group.の登録商標です。このブログはレゴジャパンおよびLEGO Group.とは一切関係ありません。

FC2カウンター
村民です
旅行ブログ(インド旅行)、OLブログ、その他趣味(LEGO・ブロック)に参加しています。
育てています
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

モラタメ 西荻窪  ピクトグラム 斉藤和義  チベット ゲーム シンガポール ベトナム ラオス 手作り 香港 マレーシア 音楽  インド グリムス テレビ  おみやげ 東京 タイ おやつ 中国 自然派 レゴ ごはん 買い物 映画 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。