スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、うまくいく

これまで何度となく、さんざっぱら書いてきた『3 idiots』、現在『きっと、うまくいく』という邦題で絶賛公開中ですが、みなさん、ご覧になりましたか?

奇想天外な衝撃(笑劇?)ハチャメチャコメディ、『ロボット』の興収を抜いたそうですよ! あれはあれでおもしろいとは思いますが、以前からの『3 idiots』ファンとしては、待ちに待った公開での大ヒット、うれしいなぁ。勝手に鼻高々です。


ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]
(2012/10/03)
ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ 他

商品詳細を見る


私は封切られてから2回観ましたが、1回目はなんと人生初の公開初日、それも大槻ケンヂと辛酸なめ子のトークイベントのある回に出向いてしまいました。NHK「あさイチ」での紹介の仕方が素晴らしく、少しでも早く観たい気持ちに駆られたからです。そういう人が絶対たくさんいたと思いますが、なんと満席でした!(感動!)

Yahoo!映画などのレビューをみると軒並み五つ星でうれしい限り。ただ、「イマイチ」だとか「受け入れがたい部分がある」等の感想もいくつかあって、わたしもそれに賛同できる節があったりします。わたしもいくつかありますから、ビミョーだなぁと思った部分が。まぁでも、最後には全部忘れちゃうんだけどね。

インドで鑑賞したときにはインターバルがほんとうに憎らしく、言葉がわからないながら「えーっ、どうなっちゃうのー!?」と、映画が再開するのを今か今かと待っていたのを強烈に覚えていて、今回ちゃんと画面にインターバルの文字を確認でき、当時を思い出してうれしくなりました。(ちなみに映画館によって違うのかもしれませんが、10分くらい経つと何の前触れもなく映画が再開するんですよ……)

内容のことで書きたいことは結構あるけど、ネタバレの線引きがわからないのでやめておきます。
DVDが発売される頃ならいいのかな……

いつまで上映しているのかわかりませんが、リピーター割引でもう1回くらい観に行くかもしれません。やっぱりマナリとかシムラーの美しい景色を大きいスクリーンで観るのはいいもんです。
「インド映画はちょっと……」と迷ってる方はぜひ、観に行かれることをお勧めします。踊りは2曲しかないし、楽しい曲なので長く感じないと思います。
私も、「インド映画が好き」というより、「インドが舞台の映画が好き」なので……。

そういえば、あの学長が『DON』のワルダンと同じ役者さんなんだそうですよ。
ビックリーーーーー!! 

劇中でちょっとだけ使われているアールティの曲です。わたしはこの曲大好きなんですが、字幕つき発見! うれしい!
スポンサーサイト

tag : インド 映画

ただいま

ゆうべ帰ってきました。

飛行機が30分早く到着したんですが、早すぎて機内で地上スタッフ待ちをするはめになり、結局早く着いた意味、なしだったんじゃないかという。荷物も自分のが出てくるまで30分は待ったし。

今回の旅は……はっきり言って大失敗でした!
目的地は、デリー→ブバネシュワル・プリー→ブッダガヤ→デリー、移動は国内線2回、夜行列車1回だったんですが、時間が全然足りなかった! 短期旅行にはちょっと無謀でした……。

まぁ、ブッダガヤでダライ・ラマの行事が行われていたことが予定外だったこともありますが、こんなタイトな予定立てておいて、具体的に何も決めていなかったこと(=下調べ不足)が原因だったと思われ。
まぁ、それも含めて個人旅行の醍醐味なんだとは思いますが……。

次回は他所の国へ……と思ってたんですが、やっぱりインドになるかもしれないなぁ。
帰り際に、デリーだけ5日間とか、そういう旅もいいのかなぁってふと思いました。

本格的に勉強を始めて初のヒンディー語圏で、耳に入ってくる言葉が知ってる単語だったり、聞き覚えのある響きだったりしましたが、会話となると全然ダメ。精進せねば。

それに英語。できなくてもなんとかなることを知ってしまった今、ますますひどくなってます。基礎的なことだけでも復習せねばなぁ。

今日は仕事が終わったら実家に帰ります。
連休明けにゆっくり旅を振り返って、今度こそ、絶対次に同じ失敗はしないぞ!

遅くなりましたが、Happy new year!

tag : インド

from Bodhgaya

あけましておめでとうございます!

いま、ブッダガヤにいます。昨日はめっちゃ快晴だったのに、今日は朝から雨模様。
ケチって傘も買わずにいるので濡れ鼠です。山崎まさよしの「軽いわ」でおなじみの、ユニクロで買ったダウンジャケットもすっかりしぼんでしまっています……。

夕べは初めて除夜の鐘を撞いたり、年越しそばもいただいたりして、たのしい年末でした。
ブバネシュワルから夜行列車に乗るときに、チベット仏教の僧侶がたくさんいて、すごいなぁと思っていたら、なんとダライラマが来ているということでした。ブッダガヤについたらさらにすごい人でさらにびっくり。
登録すればダライラマのティーチイン(?)の会場に入れるみたいなんですが、登録用紙をダウンロードして記入して来いということで、ネット屋さんに来たしだいです。

でも明日、午後には国内線でデリーに向かうし、9時に登録に行って果たして間に合うんだろうか……。
記念に登録だけでもしようかなってところです。

ではでは。本年もよろしくお願いします。

tag : インド

行ってきます

ついにこの日がやってきてしまった…!
おとといからよく眠れず、今朝なんて下痢しました。絶対に極度の緊張によるものだと思う。
だったらもっと前からちゃんと計画すればいいのに……自分。

今回の旅は、夏に取ったインドビザで再入国を果たすために勢いで決めたようなものなので、計画立てるのに難儀しました……って、もう時間がないのでここまでにします!

年越しはブッダガヤの予定!
いってきます!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

平壌冷麺

金正日死去。衝撃的なニュースでしたね。

これは、ラオスの北朝鮮レストランで食べた冷麺。
reimen.jpg
6年前当時、この時の旅行の目的のひとつがこれでした。夜なら歌やダンスなんかも見られた可能性があったんじゃなかったかなぁ? 残念ながら私は、私以外のお客さんがマニア風の白人男だけというさびしいお昼時でしたが。
味は忘れちゃったけど、喜び組(……最近聞かないよね)っぽいウェイトレスが給仕してくれました。
この写真は、ちょっと混ぜた後だけど、喜び組風ウェイトレスの目を盗んでビビリながら撮影したような……。

今後、北朝鮮がマインド・コントロールから解き放たれることを祈って。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

tag : ごはん ラオス

東京ミッドタウン



珍しく仕事で外出できたので、「このチャンス逃すまい」と、近くで働いているともだちを誘い出してランチしてきました。生パスタ、おいしかったー 場所が六本木だっただけに、マイウー@ギロッポン、ってところでしょうか…。

写真は東京ミッドタウンに飾られていたでっかいサンタさん。クリスマスもまもなくですねぇ~。

わたしの年末年始旅計画もいよいよ大詰め。2年前の列車13時間ディレイの悪夢を思い出し、ちょっと躊躇してますが、ルートはデリー→ブッダガヤ→プリー→コルカタ、で考えてます。ブッダガヤ→プリーが遅延したら、初日の出が見られなくなるんだな…。でも、それ以前に車中で年越しするのは味気ないなぁと思ったり。でも前回のインド年越しも結局何もなかったしな…。まぁ、いずれにせよ日曜日までには決断して、クアラルンプールから先の航空券と列車のチケットを手配するぞ

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 東京 インド

ひとまず更新……

どーも。先日ともだちから「『旅のことブログに書きます』っていつ書くのよー」とつつかれ、穴があったら入りたい状況に陥った者です。(←なつかしの銭金風) なんちゃって

放置しすぎて、「次にアップするのは夏の旅行ネタしかない」と自分で自分を追い詰めていたので、ともだちの言葉がとりあえず更新するいいきっかけになりました。ありがとよー

一応、夏の旅行で訪れた土地で泊まったホテルだとか移動手段だとかかかった料金だとか、それぞれ抜き出して下書き状態で保存してあります。それにちょっとした出来事や感想なんかを肉付けして一気にアップするつもりでいるんですが……問題が写真なんですよ。
せっかく街のことを書くんだから、当然写真もアップしたいんです。が、まだデジカメに入りっぱなしというだらしない状態であります。なんとかせねば……。

実は、家のPCが重くて重くて、何もやる気がせんのです。
「新しいPCを買わないとなぁ。その前にハードディスク買わなくちゃ」とか、その程度のことを考えはするんですが、パソコンのことはよくわからないので結局先延ばしにして、さらに「ヒンディー語の勉強しなくちゃ」「録画しておいたあのドラマ見ないと、ハードディスクの容量がヤバイ」なんつって、とうとう11月になってしまいました。

うーむ。やっぱりすべて言い訳じゃないか、見苦しいぞ私……

そんな私ですが……、今年の年末にも行っちゃうことにしました!
まだクアラルンプールまでしか予約していませんが、おそらくインドに行くでしょう。
前々回、13時間も遅れた列車に乗り込み、鼻かぜをひいて「もう冬のインドはいやだ!」と思っていたんですが……。
決め手になった主な理由は、(1)ビザが残っている、(2)北が寒くて霧が多いなら南にいけばいいじゃない、(3)行けるときに行っておかないと、あとあと後悔するんじゃないか? の3点ですが、やっぱり(4)エアアジアでクアラルンプールまでかなり安く取れた、というのが大前提としてあります。LCC様様ですわ。 

そんなこともあり、いろいろ反省も多かった夏の旅行の振り返りが、かなり重要になってくると思ってます。
一時、クアラルンプール→デリーがキャンペーン価格で2000円以下というびっくりプライスだったんですが、もたもたしているうちにその価格設定期間が終わってしまったようで、だったらリベンジ・南インド(というかチェンナイ)もありかなぁと思ってますんで、ここはひとつ、ギリギリガールを返上すべく早めにアップできるようがんばるぞ。(つーか、すでに旅から3カ月が経とうとしていますが

↓今さらですが、ブログ村のカテゴリーを変更してみました
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

私の旅、について

これまで私は自分の旅について、たとえば「○×までバスで何時間かかった」とか、「□△ルピーのホテルに泊まった」とか、そういった情報を詳しく語ることをしませんでした(とはいえ、ブログ開設後の自由旅行は、たしか今回でまだ2度目ですが)。

前回の日記で、「これから旅のことをぼつぼつ書いていきたい」と書きましたが、今回はいろいろと思うところがあって、「少しでも誰かの役に立つのなら」という気持ちが強く、拙いながらも書き綴ってみようと思っています。

実は以前mixiのトピックにインドで経験したことを書き込んだら、トピ主ではないどこの誰とも知らない第三者から「それって完全にぼったくりじゃね?」みたいな軽いノリで、礼儀もわきまえないコメントをされたことがありまして、もちろん私をフォローしてくれた方もいたんですが、すごくいやな気持ちになりました。怒りに震えた、とかそういうんじゃなく、「あー、私みたいな初心者が書くと、こういう上から目線の人に鼻で笑われちゃうんだなー」と冷めた気持ちになりまして、それ以来「私みたいなもんが体験談を語るなど滅相もないことだ」と、遠慮というか自粛というか殻に閉じこもるというか、そんなこんなで今に至ります。

でも、こうしてホームページやブログを開設し、いっちょまえにアクセス解析なんかもしてみると、たまに「シェカワティ地方」だとか「ラーナクプル」だとか、ガイドブックに取り上げられていない、もしくは取り上げられていたところで簡単な案内しかないような土地を検索して私のサイトに辿り着いている方が時たま見受けられます。

たしかに、私だって旅行前はたくさん検索してできるだけ多くの情報収集に努めますし、いつぞやロンプラ問題について書きましたが(新しいはずの第2版で、多くの街がざっくりカットされている件)、実は今回、図書館で借りた第2版を確認したら、今回の旅程に含まれていたティルマラ&ティルパティ、プッタパルティが掲載されていなかったため、第1版を探し求めて国会図書館まで調べに行ってきましたから。必死(笑)

そんなふうに少しでも多くの情報を探している人にとって、私のホームページやブログは肩透かしを食らった気分になると思うんですよね。しかも、「あれ、このページ見たっけ?」なんて具合に何度もたどり着いたりして「あー、このサイトこないだ見たわ。有益な情報ゼロなのにまた見ちゃったよ」なんてことがもしかしたらあるかもしれず、そのたびにガッカリされてるかと思うと胸が痛いです。

今回旅をしていて思ったことは、ガイドブックってのはどの辺まで具体的に書かれているのが正解なんだろうか、ということ。
たとえば行きたい場所があったとして、そこに行くためには○×から△番のバスに乗って□ルピー……とか、どの程度の情報を与えられるのが正解なんだろうか、みたいなことを結構考えてました。

1から10まで書かれていたら便利かもしれないけど、自分とガイドブックだけで完結してしまうのはどうかと思うし、ざっくりした情報を手がかりに土地の人に確認しながら……というのはもちろん旅の醍醐味であるけれど、それにあんまり時間をかけてしまうのは、ブレックファスト(=めっちゃ短期間の)旅行者としては厳しいものがあります。難しいね。

私としては当然前者派なんですが、1から……まぁ7~8くらいまではあらかじめわかっていたほうがいいと思うので、私の書くことが少しでも誰かの足しになればいいなぁ。

まぁ、急に書く気になったのはこういう経緯です。
今回、自分の旅のスタイルというものが確立したという実感があり、それも理由のひとつかもしれません。

さーて、街ごとに書こうか、旅程に沿って書こうか。
旅の反芻作業、なかなか楽しみです


……なんて、文章がまとまらず下書き保存している間に、チェンナイ近郊で列車の事故が起こりました。先週のことです。路線が違えど同じタイプの近郊列車に乗っていたことを思うと、やっぱりショックです。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

帰国報告

今さらの報告ですが……、21日・日曜日の深夜に帰国しました!
予定より遅く羽田空港に到着し、荷物もなかなか出てこずかなり焦りましたが、終電2、3本前の電車で帰宅することができました。

先週の今頃、チェンナイからクアラルンプールに向かって飛行機に乗っていたわけですが、さすがに1週間近く経つと気分はもうすっかり日常に戻ってしまったなぁ。

今回、久しぶりに自分宛にエアメールを送ったのですが……


プッタパルティで日記を更新した翌日、郵便局から出したサイババのポストカードです。

眼ぢから、すごいでしょう?
余分に持っていないポストカードなので、届かなかったら悲しすぎると毎日心配していましたが、木曜日に無事届きました。よかった~~~!

結局、今回周った場所ですが、最初から予定していた場所(チェンナイ、カーンチープラム、ティルヴァンナマライ、プッタパルティ、ティルマラ&ティルパティ)に加え、マハーバリープラムにも行ってきました。なので、輪をかけて駆け足旅になってしまいました。

カミングアウトしちゃえば、あまり行きたくなかった今回の旅。
特別行きたい場所もなかったし、しかもガイドブックにもろくに情報が載っていないし、久しぶりの暑い季節だし、一度しか行ったことないけどチェンナイ好きじゃないし……。
飛行機に乗るまで憂鬱で憂鬱で仕方なかったです、実は。自分で予約したのにね。

でも、いざ行ってしまえば、そして旅が終わった今、「また行きたいなぁ、次はいよいよバラナシか?」と考える私は、やっぱりインドが好きなんだなぁと思います。

まあまあ、そんな感じです。

旅行中、それなりにいろんなことがありました。
それはまた、追々……

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

from Puttaparthi

sai ram!

私はいま、サイババのアシュラムのあるプッタパルティという街にいます。
“sai ram”というのは、サイババ=ラーマってことを意味してるありがたい言葉らしいですが、皆なんにでもsai ramって言ってます。私もそんなふうに声をかけられたので、ぎこちなく“sai ram”って返してみました……。

ちっとも実感の湧かなかった今回の旅ですが、インドに到着して、全然違和感なく溶け込んでいる自分がいました。
まぁ、実感が湧かなかった分、いろいろたくさん失敗はしてますが……。

この旅も実質あと5日。
来週の今頃は会社かー、と思うと、そっちのほうが実感なかったりして。
自転車に乗ったり、3時間もバスに揺られていたせいで、腕が変な日焼けをしてしまいました。
今度暑い時期に来るときは薄い長袖を着用しようと思います。

明日、ティルパティというまちに移動する予定ですが、サイババの公式グッズを買いそびれたので、何時ごろ出ようか悩み中です。
アシュラムの中にスーパー的な何でも売ってるお店があるみたいなんですが、女性は午前中しか入れないことを午後になって知りました。
どうしようかなぁ……と悩みつつ、では、また! 

sai ram!

tag : インド

勤務中(昼休み)

時間的にいったん帰宅は微妙なので、今日はバックパックを背負って出勤しました。
10日近く家を不在にするわけなので、お得意の心配症の側面がむくむくと膨れ上がっていますが、「大丈夫。エアコン消した、雨戸閉めた、ポストに鍵つけた……」と行動を思い返しては脳内で咀嚼・反芻を繰り返しています。

行くつもりにしている場所は、先日書いたとおり、プッタパルティ、ティルマラ&ティルパティ、ティルヴァンナマライです。一応、予定では夕方チェンナイに到着後、そのままカーンチープラムに向かう予定です。
でも、そんなにうまく行くかしら……?って感じ。

なんかこう、旅に出るたびに思うんですが、「これから旅行をする」という実感が全然湧かないという。→前回の出発時
きっと旅慣れしてくるに従って、無意識に油断も出てきちゃってるんでしょうね。いよいよトランプ詐欺に引っかかったりしそうで怖いな……、まぁインドでトランプ詐欺はないだろうけど。
それから、大きな忘れ物をするとか……。ビザを取り忘れるみたいな

いや、でも自分が旅慣れしてるなんてまったくもって思ってません。
今回は久しぶり過ぎて、トラベル英会話の本と電子辞書を持ってきました。
あんまり見ないだろうけど……

そんなわけで、不安9割、わくわく1割ですが、泣いても笑っても今日出発です。
明日の朝にはクアラルンプールにいます!

うーん、わくわく2割に上昇~♪

↓参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

準備中

ついに8月に入り、夏休みへのカウントダウンが始まりました。

ヒンディー語を学んでいる人間としては北インドも捨てがたいんですが、さっきエアアジアのサイトでチェンナイまでの片道航空券を予約してしまいました。

本当はあと2日くらい待ってみようかと思っていたんですが、ずーっと同じ値段だったので安心しきってチェックしたら2000円くらい上がってしまっていて、ドキドキしつつまたしばらくして覗いたら元の値段に戻っていたので、すかさず予約しました。その直後に自分の買った日にちを試してみたら、やっぱり値上がりしてました。やったー、値段の上がる直前の1枚ゲットしたぞ~、嬉しい~♪

で、帰りのインドから出国する分はもう少し待ってみようかと思ってます。
もしかしたら、ひょっこりキャンペーン価格が復活するかもしれないし……。
やっぱり気が変わって、デリー発やらコルカタ発にするかもしれないし……。

実は、羽田-クアラルンプールは往復で予約してしまったんですが、片道ずつ予約すれば帰りのチケットは4000円近く安くなったっぽいです。今、実験してみてがっくり……。これから買おうとしてる方は気をつけてください。
チェンナイ→クアラルンプールも10リンギットくらい違うようでした。わずか250円程度ですが……。そう考えると余計悔しいから、あんまり考えないようにしよう(泣)

それから、帰りのチケットもまだ予約していないのに、最終日用に、クアラルンプールの格安航空会社専用ターミナル・LCC-Tそばのチューンホテルを予約してしまったんですが、1年半前に泊まったときよりもだいぶ高いです。もっと早く予約してたら安かったのか、それとも基本的に値上げしたのか……。

まだ書きたいことがあるんですが、疲れたのでもう寝ます。

この写真は、インド亜大陸最南端の町、カニャークマリで撮ったもの。上からタミル語、英語、マラヤラム語(たぶん)、ヒンディー語。
tiffin.jpg

以前、ムンバイから反時計回りにぐるっとまわったとき、州が変わるたびに文字も変わって、それが楽しみの一つになっていました。私はデーヴァナーガリー文字(ヒンディー語)も好きですが、タミル文字のぐるぐるっぷりが大好きです。

この夏は、そんなぐるぐる文字の世界へ行く予定です。

↓参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

模索中

夏休みの旅行、クアラルンプールから先のチケット、まだ買ってません。

行きたい場所はあるんですが、雨季等もろもろを踏まえるとタミル方面がいいらしく、だったら「リベンジ! 南インド」と題してチェンナイ発タミルぐるり旅にしようと思ったんです。

初めてのインドひとり旅、後悔・反省・やり残したことが多々あって、もう一度行かなくちゃとは思っていました。が、なんだかまた駆け足旅になりそうで悶々としていたときに思い出したのが、以前、日記に載せた「インド人のインド観光地ベスト47」。

(前回の旅で新たに訪れた場所はピンクにしてみました。20位のアグラ、再訪したんですが、それはまぁ、そのままです)

【インド人のインド観光地ベスト47 】
位  地名(州)
1 ティルパティ/ティルマラー(アーンドラ・プラデーシュ州)
2 プリー/ブバネーシュワル(オリッサ州)
3 ヴァイシュノー・デーヴィー(ジャンムー&カシミール州)
4 バンガロール/マイソール(カルナータカ州)
5 ハリドワール(ウッタラーンチャル州)
6 デリー(デリー)
7 ナイナーデーヴィー(ヒマーチャル・プラデーシュ州)
8 マトゥラー/ヴリンダーヴァン(ウッタル・プラデーシュ州)
9 アジメール・シャリーフ(ラージャスターン州)
10 アムリトサル(パンジャーブ州)
11 アラーハーバード(ウッタル・プラデーシュ州)
12 サブリーマラー(ケーララ州)
13 シルディー(マハーラーシュトラ州)
14 ダージリン(西ベンガル州)
15 バーラージー(ラージャスターン州)
16 コールカーター(西ベンガル州)
17 バドリーナート/ケーダールナート(ウッタラーンチャル州)
18 チェンナイ(タミルナードゥ州)
19 ムンバイー(マハーラーシュトラ州)
20 アーグラー(ウッタル・プラデーシュ州)
21 ヴィシャーカーパトナム(アーンドラ・プラデーシュ州)
22 コーダイカーナル(タミルナードゥ州)
23 ゴア(ゴア州)
24 ウーティー(タミルナードゥ州)
25 ヴァーラーナスィー(ウッタル・プラデーシュ州)
26 アマルナート(ジャンムー&カシミール州)
27 シムラー(ヒマーチャル・プラデーシュ州)
28 ハイダラーバード(アーンドラ・プラデーシュ州)
29 ナーシク(マハーラーシュトラ州)
30 ジャイプル(ラージャスターン州)
31 カンニャークマーリー(タミルナードゥ州)
32 ウドゥピ/フブリー(カルナータカ州)
33 クッルー/マナーリー(ヒマーチャル・プラデーシュ州)
34 ナイニータール(ウッタラーンチャル州)
35 マウント・アーブー(ラージャスターン州)
36 ムスーリー(ウッタラーンチャル州)
37 ウッジャイン(マディヤ・プラデーシュ州)
38 マアバリプラム(マハーラーシュトラ州)
39 アジャンター/エローラ(マハーラーシュトラ州)
40 ヴェロール(タミルナードゥ州)
41 ウダイプル(ラージャスターン州)
42 シュリーナガル(ジャンムー&カシミール州)
43 ビラースプル(ヒマーチャル・プラデーシュ州)
44 ドワールカー/ジャームナガル/スーラト(グジャラート州)
45 ガヤー/ボード・ガヤー(ビハール州)
46 ラトナギリ(オリッサ州)
47 カジュラーホー(マディヤ・プラデーシュ)


そうして1位のティルパティ/ティルマラーが目に留まりました。
それから行きたかったといえば、ティルヴァンナマライ。
そして先日亡くなったサイババの街、プッタパルティ。

この三つの街、地図で見ると三角形で、周りやすそうなんです。それでも駆け足に変わりないとは思うけど……

ただ、どの街もロンリープラネットに載ってはいるんですが地図がないので心配です。南インド版には詳しく出ているのかと立ち読みしてみましたが、普通のインド版と同じ情報が掲載されているようでした。

そして英語のできない私としては、日本語版ロンプラで街の情報をちゃんと読みたいわけなんですが、本屋さんを回ってももうどこにも置いてないみたいです。図書館で予約したけど、先に待ってる人がいて間に合うかどうか微妙。

Amazonを見れば、新しいほうのロンプラは「削除しすぎ」と酷評されていて、なんでも新しいものがいいとは限らない、ということを学びました。なんでも、タンジャブールやクンバコナムも載っていないらしいです。まぁ、こっちは『地球の歩き方』に載っているから、困らないといえば困りませんが……。

私、一応、評判のよい初代日本語版ロンプラを持ってるには持ってるんですが、南インドが載っている後ろの方は例の旅の時、ポンディシェリーで失くしてしまったんです。ホント悔しい。あれを失くしたおかげで、後半の旅は宿探しが本当に大変でした。特にバンガロール……

分冊しまくってボロボロの私のロンプラですが、「新しいのを買えばいいや」という考えを撤回して2,3日前から修復作業始めました。
新しいの、出るのかなぁ? ……新しいのとはいっても、日本語版が出る頃には情報はとっくに古くなってるんですけどね。オリジナルのロンプラは秋に新しいのが出るみたいです。たぶん買うな。ろくに読めないけども。

Lonely Planet Country Guide India (Lonely Planet India)Lonely Planet Country Guide India (Lonely Planet India)
(2011/10)
Sarina Singh

商品詳細を見る


↓もし日本語版を買うのなら、こっちじゃなくて
ロンリープラネットの自由旅行ガイド「インド」ロンリープラネットの自由旅行ガイド「インド」
(2008/10/15)
サリナ・シンほか

商品詳細を見る


↓こっちがいいらしい
インド (ロンリープラネットの自由旅行ガイド)インド (ロンリープラネットの自由旅行ガイド)
(2004/03)
サリナ・シング

商品詳細を見る


そんなこんなで、現在、目的地調査&検討中です!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

AQUAFINA

夏休みの旅行までもう1カ月きったというのに、クアラルンプールから先をどうするか、いまだ白紙状態です。
インドに行くつもりで、何年ぶりかで「地球の歩き方」は購入したんですが……。

ジェネラル・インフォメーションのページデザインが少し変わってました。
D28 地球の歩き方 インド 2011~2012D28 地球の歩き方 インド 2011~2012
(2011/06/18)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


そんな中、今日、インド旅行者にはおなじみの(?)水、AQUAFINAがスーパーで売っていたので、懐かしくて即買いしました。
1リットルで見慣れているので、500mlサイズがかわいらしく見えます。ベイビーちゃんって感じです。



そういえば、ホームページでミネラルウォーターのペットボトル載せてたなぁと確認してみると、違う銘柄のものでした……(問題のページはコチラ。真ん中よりやや下のほうです)。いつも、AQUAFINAか駅で売ってる10ルピーの水、どっちかを買うことが多かったように記憶してたんだけどなぁ。写真右の銘柄はなんとなく憧れがあって、しかも「ついに買った2リットル」ってことで思い入れがあったけど、左のDietってのはまったくなじみがないなぁ……、自分で買ってるわけだけど……

山に昇る朝日がインドっぽいですが、アメリカ発なんですね。
しかもミネラルウォーターではないんだとか……。まぁ、インドで飲む分には気にならないけど。

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

2011年の夏休み

毎日あっちいですね!

先日、スーパーの買い物袋からものを取り出していたら、いつのまにか左腕にゴキブリがいました。
どどどどうして!?
どこから出てきたっていうの!?
ショックすぎて、しばらく腕がぴりぴりしていたような気がします……(泣)
ほろよい状態だったんですが、あれシラフだったら大変だったと思います。あぁ、もう思い出すだけで……(泣)

そんな私ですが、この夏休み、旅に出ることにしました。
会社の休みが発表になってから、ふと思い立って調べたところ、ちょうどいい感じで連休が取れたのでチケット予約しちゃいました。まだクアラルンプールまでしか買ってません。そう、羽田からエアアジアでバビューンです!

インドに行くつもりでいますが、別にどこに行ってもいいんですよね。そう考えると、なんだかワクワクします。まぁ、結局インドに行くと思いますが……。インドの中でも、雨期や乗り継ぎの関係で南インドになりそうです。

ただ、ヒンディー語の勉強も続けているし、最近少し慣れてきてもいるので、せっかくだからヒンディー語圏……っていう選択肢も捨てきれないでいます。いずれにしろビザを取得しなくてはいけないわけで、早く決めないとなぁ。

今回の旅行自体、焦って決めてしまった部分があるので、ちょっと失敗だったかなぁと思ったり。
暑くて雨期で、黒光りしたアイツがいっぱいいるんじゃないか、とか……。
飛行機も、出発はたぶん会社から直行になるし、帰りは帰りで到着が思いのほか遅くて、万一のときにはタクシーで帰宅しなければならないっぽいし。

でもまぁ、きっと何とかなるんでしょう!
毎日チケット代を調べて、自分が買ったときよりもだいぶ値上がりしているのを確認してほくそ笑む毎日です!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

エアアジア

羽田就航万歳
airasia.jpg

ホームページの更新がすっかり途絶えてしまっていますが……今年初めに乗ったエアアジアの写真解禁! 座席の頭の部分(裏側)です。
私が乗ったのはコルカタ→クアラルプールでしたが(ついでにクアラルンプール→香港も乗りましたが)、エアアジアはクアラルンプールからインドのあちこちに飛んでいるんです。手軽に行けるような気持ちで、ただいま興奮中!
ただ、インドへ行くとすると乗り継ぎで時間がかかるだろうから、休みの取れないしがない会社員としては、実際問題難しいかもしれないけどねぇ……
でもでも、やっぱりインドへの道が少し近くなったような気持ちで、とりあえず今はただただうれしい!
年末年始はじめ、少しでも早く計画を立てて、先手先手で動くぞっ!

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

勉強オレ

エレファントカシマシの曲のタイトルなんです、「勉強オレ」。

俺の道俺の道
(2009/09/16)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る


実は4月からヒンディー語の講座に通っています。
(忙しいのは、テレビを見まくっているからだけじゃないんだよ!)

もともと私はインド全体が好きなので、ヒンディー語にはそんなに興味なかったんですが(全国的に通じるのは英語なので)、前々回にイラスト会話集も持っていき「少し覚えたいなぁ」という気持ちがむくむく湧いてきて、前回の旅先がヒンディー語圏だった(←年末年始旅行の記事をリンクするためにブログ内検索してみたんですけど、どんなルートを辿ったのか事後報告なしでしたね。ごめんなさい! 私だめだなぁ……。結局、デリー→マトゥラー&ヴリダーヴァン→アグラ→アラハバード→コルカタ、というルートでした)ということもあり、「ヒンディー語を話せたらなぁ」という気持ちが強まりました。
これまで、「のろのろでもいいから独学で習得できたら」、と勉強……といっても、文字を模写するくらいしかできなかったので、こんなに面倒臭がりな私が独学なんてそもそも無理! とやっと気づいた次第です(笑)

授業はというと、文字や発音の練習が終わってこれから本格的に始まるという段階なのですが、発音がホント難しい!
以前録画しておいた、NHKや放送大学の番組を見直してみたりしてるんですが、ちゃんと聞き取れないし。いずれちゃんとわかるようになるのかなぁ。

学校の授業で英語を習った以外にちゃんと語学を学ぶのは初めてなので、「中学生の頃、初めて英語を勉強したときの感覚ってどんなだっけ?」と、なんだか懐かしいような、不思議な気持ちです。
でも今回、ヒンディー語以外にも何かと得るものがあって、受講を決めて本当によかった。

先生はもちろん、ほかの生徒さんだって当然インド好きな人たちなので、定期的にインドの話題に触れることができて楽しいです。今年はとてもじゃないけどインドに行けるような財政状況じゃないのですが(これまでだってそうだけど、欲望に負けて行っちゃったりしていた)、講座に通っているおかげで、日頃からインド欲を満たすことで我慢できそうです。

1年経つ頃には、どれくらい上達しているだろうか!?
Om Shanti Omのあの曲、歌えるようになるかなぁ?
がんばるぞー
(挫折してたりして……


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド 音楽

胸キュン

最近流れているサントリーウーロン茶のCM、いいですね
チャン・チェンに似ているイケメンだけど、まさか、ねぇ……? と思って調べたら、本当にチャン・チェンでした!
いつも有名人起用してましたっけ? やるなぁ、サントリー

サントリーウーロン茶のCMって毎回おしゃれな仕上がりですよね。だから好きなんですけど、いつだったか♪上海ブギウギ~って曲に乗って、詳しくは覚えてないんですけど、かっこよさげな殿方が、CMの最後に仮面舞踏会みたいな銀ギラの紙でできたみたいな眼鏡を外すところで終わるっていうのがあって、それがキャア~~~でしたね。上海に行きたいなぁと思ったいちばんのきっかけは、そのCMだったような気がします。

今回のCMは、ラムちゃんの曲をBGMにチャン・チェンが屋台のようなところで鶏肉を貪り食うという。撮影場所は香港だそう。これまた旅に出たくなるCMですなぁ

CMは、上にリンクしたサントリーのトップページの上部、左から2番目のタブ“楽しむ・学ぶ”で見ることができます。
なんと、昔のCM検索ができるんですよ! 便利ですね! 
私の胸キュンCMは、2002年の“吾と空篇”のようです。残念ながら動画はありませんでしたが。

チャン・チェンといえば、「レッドクリフ」の孫権ですけど、マイ・ファースト・チャン・チェン(なんじゃそら。自分で言っておきながら。笑)はコチラ。
ブエノスアイレス [DVD]ブエノスアイレス [DVD]
(1999/11/26)
レスリー・チャントニー・レオン

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : テレビ 中国 香港 映画

hello 2010

もう節分も過ぎちゃったんですが……、今更ながら、今年の年賀状です!(遅すぎ!?) 

2010年は、幼少時分のシヴァで Happy New Year
nenga2010.gif

トラが主役なのに敷物って……とお思いですかね!? ですよね!?
本当はドゥルガーというトラにまたがった女神のイラストを使う予定だったんですが、手持ちのポストカードが思いのほか色あせていたので、泣く泣く変更した次第です。

元ネタはコチラ。
shiva_child001.gif
極彩色~♪
いろどり年賀を使ったためと、トラを引き立たせるために色を消したんですが、雰囲気がずいぶん変わりますよね。
これでこそヒンドゥーの神よねぇ~
モノトーン・バージョンもシックで好きですけどね。

私の今年の初詣はコルカタのカーリー寺院だったんですが、日本での初詣は1月最後の日曜日、毎度おなじみ東京大神宮に行ってきました(なんと、縁結びみくじが大吉っ

去年は目標を4つ立てましたが、確実に実現したのはひとつだけ。
そのひとつというのは、何を隠そう「ひとり旅」!(←目標と言えるものではなかったか
残りの3つは全部あいまいだったので、今年はもう少し具体的に目標を立てようと思います(まだ立ててないのかよっ)

今年の正月は、旅行から帰ってすぐ出社だったこともあり、おとそ気分なんて皆無。お雑煮すら食べませんでした(好きなのに)。
そんなふうに、なんとなく始まってしまった2010年(しかももう2月……)、気を引き締めて頑張ります

本年もどうぞよろしく

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド

Om Shanti Om

2本目が発芽して「これから頑張るぞ」ってときに長らく滞ってしまいました
今日は、“あの映画”についてご紹介します

先週の土曜日、髪を切りに行ったんです。
そのお店、BGMがいつもヒンディー・ポップスなんですが(だから通っているわけではないですよ)、私がお店にいる間、“あの映画”の曲が2曲も流れたんです。いや~、テンション上がりました~

そして、先ごろ何年ぶりかでコンサートツアーを行うと発表した小沢健二。
私にとっては復活ライブ自体もちろんびっくりですが(チケットゲットに頑張るぞ!)、インタビューの中で“あの映画”を「世界中で楽しまれた映画」と紹介していて二度びっくり!!(ツアー開催に合わせてオープンしたと思われる公式サイト、hihumiyo.net内、「読み物」の第5章で登場します)
オザケンも“あの映画”を楽しんで観たのね~

……。
さぁ、そろそろ「“あの映画”ってなんだよ」とイライラしてくる頃でしょう(笑)

そう、“あの映画”とは……
どどーんっ
omshantiom.jpg
私が2007年末にジョードプルの映画館で観たOm Shanti Om(←音出ます)だっ

このたび、ちょうどインドでDVDを買ってきたところでした。というか、絶対買ってくるつもりでいたんですけどね。
この間もチラッと書きましたが、この映画、ほんっっっとに! 楽しかったんです
夜行列車までどうやって時間をつぶそうか考えながらぶらぶら歩いていた際、通りすがりに発見した映画館で急遽鑑賞したこの1本。観終わった後は大興奮で駅に向かいました。
ストーリーがおもしろかった、というより、歌&踊りのシーンと観客の反応が楽しかったって感じかも。

ちなみに、言葉はほとんどわからなくても、ストーリーは何となくわかります。あくまで、何となく。
今回、DVDを英語字幕で観てちょっとだけ理解が深まって、さらにネット検索して日本語で書かれたあらすじを発見、さらに理解度が増しました。
やっぱり、言葉がわかったほうが何倍もおもしろいよね……
逆に、言葉がわからなくてもあれだけ楽しめるっていうことに、インド映画のパワーを感じます

インド映画なので当然歌&踊りのシーンがあるんですが、途中でいきなり何の脈絡もなく、テニスの試合が始まったり、工事現場で働いていたり!、シチュエーションがガラッと変わるんです。何でもありだな、みたいな 

いちばん好きなのが「Deewangi Deewangi」という曲のシーン。
映画スターが集うパーティーで曲が流れ出し、スターがひとりずつ登場してくる中、パーティーは最高潮に達して……、というテンションMAXのこの場面、スターが出てくるたびに「ヒュ~」とか「キャァ~」とか歓声が上がるんですが、映画館で見たときはスクリーンの中の効果音なのか、実際に館内で響き渡っている肉声なのかわからないくらい大盛り上がりでした。
この曲、サビが英語なので私も口ずさめちゃうんです! しばらく脳裏にこびりついて離れなかったなぁ~ ホント大好きだなぁ、このシーン 
観るたびに、心の片隅で「こういう人たちはインドの中でも頂点に君臨してる人種だろうなぁ」とか「こんな露出度の高いボディコンワンピ、街では一切見かけないけど、男たちはいったいどんな気持ちで見てるんだろうか」とか、いろいろ考えてもしまうんですが。

映画会社(?)がyoutubeにアップしている予告編です。これなら削除されることもなかろう……

たった1分間ですが、十分楽しめたでしょう!?
もっと観てみたい! という方は、検索してみてください。
グーグルビデオで165分のすごいのがヒットします……

ほんっと、オザケンの言うとおり(hihumiyo.net内「読み物」第5章参照のこと。正確にはオザケンではなく、聞き手のうさぎのコメントでした)、つまんないハリウッド映画にお金を費やすくらいなら、そのお金で良質なボリウッド映画をどんどん上映してほしいなぁと切に願います。

関係者の方々、Om Shanti Omは2年も経ってしまいましたが、3 Idiotsならまさに旬
ぜひぜひ日本で上映を どうかどうかお願いしますっ (3 Idiotsを観た感想などはコチラ

↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

tag : インド 映画 おみやげ

プロフィール

えつ

Author:えつ
旅とレゴと私」分室です。ホームページもブログも近頃放置気味……。インド好き。

※「LEGO」「レゴ」はLEGO Group.の登録商標です。このブログはレゴジャパンおよびLEGO Group.とは一切関係ありません。

FC2カウンター
村民です
旅行ブログ(インド旅行)、OLブログ、その他趣味(LEGO・ブロック)に参加しています。
育てています
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

映画 中国 西荻窪 モラタメ マレーシア 手作り シンガポール レゴ ピクトグラム   斉藤和義 グリムス テレビ 買い物 おやつ インド 東京 音楽 ゲーム ラオス  ベトナム タイ 自然派  ごはん チベット おみやげ 香港 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。