スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸キュン

最近流れているサントリーウーロン茶のCM、いいですね
チャン・チェンに似ているイケメンだけど、まさか、ねぇ……? と思って調べたら、本当にチャン・チェンでした!
いつも有名人起用してましたっけ? やるなぁ、サントリー

サントリーウーロン茶のCMって毎回おしゃれな仕上がりですよね。だから好きなんですけど、いつだったか♪上海ブギウギ~って曲に乗って、詳しくは覚えてないんですけど、かっこよさげな殿方が、CMの最後に仮面舞踏会みたいな銀ギラの紙でできたみたいな眼鏡を外すところで終わるっていうのがあって、それがキャア~~~でしたね。上海に行きたいなぁと思ったいちばんのきっかけは、そのCMだったような気がします。

今回のCMは、ラムちゃんの曲をBGMにチャン・チェンが屋台のようなところで鶏肉を貪り食うという。撮影場所は香港だそう。これまた旅に出たくなるCMですなぁ

CMは、上にリンクしたサントリーのトップページの上部、左から2番目のタブ“楽しむ・学ぶ”で見ることができます。
なんと、昔のCM検索ができるんですよ! 便利ですね! 
私の胸キュンCMは、2002年の“吾と空篇”のようです。残念ながら動画はありませんでしたが。

チャン・チェンといえば、「レッドクリフ」の孫権ですけど、マイ・ファースト・チャン・チェン(なんじゃそら。自分で言っておきながら。笑)はコチラ。
ブエノスアイレス [DVD]ブエノスアイレス [DVD]
(1999/11/26)
レスリー・チャントニー・レオン

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : テレビ 中国 香港 映画

旅を振り返って

今回の旅を、少し振り返ってみることにします。

まず、初日。
成田から上海へ、昼過ぎ着。インドへのフライトが夜だったため、街に繰り出して観光して過ごしました。
久しぶりのひとり旅、特に緊張感もなく、高揚感もなく、成田を発ち上海に到着してしまい、逆にそれが心配だったんですが、上海の空港で荷物を預け終わった時、「旅に来たーーーっ」という実感が沸沸とこみ上げてきて、旅の感覚を取り戻せた感じです。

つまんない写真でしょう?
これ、荷物を預けてリニアモーターカーに乗るべく空港内を移動しているとき、ふと旅のにおいがしてテンション上がった瞬間なんです。
pudongairport.jpg
旅のにおいって? と聞かれても、説明なんてできないんですが、とにかくわくわくする旅のにおい。

上海からデリーへのフライトは、エアインディアのホームページで自力で予約したのでちゃんと予約できていたか心配でしたが、無事乗ることができました。が、機材のトラブルで約4時間の遅延 一時、空港と飛行機をつなぐアコーディオンみたいな通路の中で待たされる羽目になり、寒かった~~~ 逆に言えば、デリー着が朝の8時前だったので、空港で夜明けを待たずに済んだと思えばいいっちゃいいんですが。
ちなみに、予約する時に必須項目なのかと勘違いしてうっかり食事を選んじゃったんですが、それは完全に無視されてましたね。何も聞かれず、ノンベジご飯をどんと置かれました。
今回の旅では2人の日本人と話す機会があって、そのうちのひとりがこの機内だったんですが、その人は何も聞かれずベジご飯をどんと置かれたみたいです。たぶん、パラークパニール。おいしかった~!って絶賛してました。ノンベジのほうもおいしかったですよ。その辺はさすがエアインディア

そしてデリーに到着して、この旅でいちばんショッキングで、その後も事あるごとに思い出し続けたトラブルがあったんです。それは、プリペイドタクシーのカウンターで手品のように400ルピー騙し取られたこと 旅行中にアップした日記に34歳詐欺女の話を書きましたが、これにつながっています。
詳細を書くと、料金270ルピーのところ500ルピー札を出したら「小銭ないか?」と聞かれ(インドではお釣りがないことが多いので、小銭を要求されることが多い)、財布を探っている間に100ルピーにすりかえられるという、考えられないくらい単純な手口だったんですけど、そのときテンパッていたこともあり、自分の勘違いかと思っちゃったんですね。ご丁寧に「これって私の100ルピー?」なんて逆に質問したくらいです。
そのあと、タクシーの中で「やっぱり何かおかしいなぁ」と500ルピー札を数えたら、やっぱり1枚足りなくて、「やられたーっ」と気づいた次第です。
いや、なんかね、見事すぎて逆に感心しちゃったくらいです。たしかに、完全に油断してました。このカウンターのおやじも34歳詐欺女も、「だまされたほうが悪いでしょ」っていう考え方ですよね。悲しいことですけど、人を疑う心もある程度必要だなと、身が引き締まる思いでした。某ガイドブックに投稿しようかな、マジで。昔載ってたような気もするんだけどな、イミグレ通った後の両替のことなんかも……。

そのあとも、いろんな人がいて、いろんなことがあったんです。
バナナを4本買ったはずなのに、包みを開けたら3本しか入ってなかった、とか。
りんごを買って包みを開けたら、量りに載っていなかったはずの味見用にカットしたりんごにすりかえられていた、とか。
タクシーでわざと遠回りされた、とか。
そういうことに逐一プンスカしてましたが(りんごの件は、どちらかというと悲しい気持ち)、プリペイドタクシーの400ルピーに比べたらかわいいもんだよな、って思っちゃった自分がいました。

今回、結構サイクルリキシャに乗ったんですが、10ルピーだ、15ルピーだ、20ルピーだ、ほかのインド人に値段を聞き込みしたりして細かく値段交渉して乗り込んだあと、リキシャワーラーの背中を眺めながら、毎回複雑な気持ちになりました。あの400ルピーを思い出しては「この5ルピーの攻防って一体……」って。この人はこんなにがんばってるのに、プリペイドタクシーのアイツは……って。
今、打ってて思ったんですが、なんだか太宰治の『トカトントン』みたい。(ご存じない方はコチラをどうぞ)

ヴィヨンの妻 (新潮文庫)ヴィヨンの妻 (新潮文庫)
(1950/12)
太宰 治

商品詳細を見る


ほかには、純粋にいい人と、下心ある人の見極めって難しいな、とか。
「疑ってゴメン」みたいな……。

長くなっちゃったので、また書きます。
たぶん書くと思います。
書くんじゃないかな。
ま、ちょっと覚悟はしておけ(by さだまさし)

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
(2003/01/22)
さだまさし

商品詳細を見る


↓参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

tag : インド 中国 音楽

帰ってきました

たった4日間、正味2日間の上海旅行でしたが、今日の昼過ぎに成田に到着しました。
降機後シャトル待ちのとき、ある便の欠航を知らせるアナウンスが入りその場が少しざわついたのですが、税関を通って表に出るとテレビで着陸失敗の事故が流れていて、初めて事情がわかりぞっとしました。
そのあと到着一覧の電光掲示板を見上げると「未定」「欠航」の表示がたくさんあり、京成線の日暮里駅も混乱している様子で、自分は何事もなく出国し、旅を楽しみ、無事に帰国することができてよかったという、ありがたい気持ちと安堵の気持ちと、でも手放しで喜べないようなちょっと複雑な気分になりました。
今回、事故で亡くなったパイロットの方々はもちろん、予定していた旅をキャンセルすることになった大勢の人たちも気の毒でなりません。
事故の原因がはやく究明されることを祈ります。

さて、上海ですが、特に何にもしてませんが満足のいく旅でした。
いっぱい歩いて、いっぱい食べて

台湾に続き(といってもまだアップできてませんが)、出来はともかく(泣)、レゴ写真もたくさん撮ってきました。
今回、ラオスでのコップ、インドでのターバンと同様、上海用スペシャルパーツを持参しました。
台湾が先ですが、ぼちぼちアップしていきますので乞うご期待

万博を控えて、上海の街はどこもかしこも工事中。
誇張じゃないです。
本当に、あっちこっちで工事中でした。
街を歩けば、どこかで工事している様子が常に視界に入っている状態です。
実は北京に行ったときも、オリンピックを控えた工事の影響で食べたいお店が改装中だったりしたのですが、今回の上海は前回の北京の比じゃなかったです

写真は繁華街からちょっと外れた街角の風景。
ただの集合住宅も、なんとなく欧風建築……(え、違う?)
shanghai_town.jpg

しかも、この写真には工事中の箇所が写ってないですね……
いや、ホントなんですって。
ほんとに右も左も工事中なんですってば

tag : 中国

行っチャイナ

「行きタイワン」だの「行きタイ」だの、寒~いダジャレを連発していましたが(そのときの日記はコチラ)、3月の連休に旅に出ることにしました

温泉に行く、という同僚の話を聞いて羨ましく思い、何気に検索してみたらあったんです。会社を1日だけ休めばOKで、しかもお手ごろ価格で行けるところが!!

その場所というのは……

上海  (←はじめて大きい文字を使用してみました)

タイトルからしてバレバレだったと思いますが(文字も大きいし)、 チャイナ、行っチャイます!(←うるさい)
燃油サーチャージが4月から劇的に値下がりしますが、それはそれ、これはこれってことで
このツアー、ANAかJALどっちかなんですが、初の特典航空券ゲットを夢見てJALであることを祈るばかり……(JALはそこそこ貯まってるんです)

上海は、実は去年のちょうど同じ時期に「行っチャおうかな~」(←しつこい)と密かに調べたりしていたし、以前サントリー烏龍茶のCMで、♪上海ブギウギ~、と流れていたころから憧れていた場所なので、やっと! って感じです。

日程的には正味2日+到着の夜なので、9月に行った台湾と同じですが、台湾のときは丸1日観光がついていたのですが、今回は丸々フリー。
足を延ばして蘇州のほうまで行けるかな?
同行するともだちと要相談です。

食べたいものが多すぎて、どれだけクリアできるかが課題
その前に、ホームページの台湾ページを完成させてアップせねば

それにしても、私はどうしてこんなに自分に甘いのでしょう……?
お金ないのに……
冬に思いがけなくボーナスが支給され、浮かれて物欲が爆発してしまったのですが、今でも心のどこかで「ボーナス出たし……」なんて思っている自分がいます。
そのお金はとっくにないんだよ、とおのれによーく言い聞かせたい……

だけど、不本意ながら休みの取りにくい職場なので、これを逃すと次はいつになるかわからないっていう不安があって、そう思うとタイミング的に今しかないよなぁと。

ますます倹約していかねばなりません
無駄遣い厳禁、自炊&弁当必至

せっかくなので、旅の写真を。
china.jpg

北京・王府井の大きい土産物屋のようなお店で撮りました。
饅頭というかパンというか、中国語だと「餅」って言うんでしょうか?
お気に入りの1枚です!(やっぱり食べ物かよ

ここで買ったものではないんですけど(ここでも買ったような気もするけど、覚えてない)、この近くの路地裏であんこの入った餅を買って食べたらめちゃめちゃおいしくて、最終日にもまた買いに行って食べたなぁ。
お店の女の子の笑顔に癒された……
初めての中国でえらいビビっていたんですが、すごく楽しい街でした、北京。

北京で撮ったレゴ写真はコチラ

tag : 中国

プロフィール

えつ

Author:えつ
旅とレゴと私」分室です。ホームページもブログも近頃放置気味……。インド好き。

※「LEGO」「レゴ」はLEGO Group.の登録商標です。このブログはレゴジャパンおよびLEGO Group.とは一切関係ありません。

FC2カウンター
村民です
旅行ブログ(インド旅行)、OLブログ、その他趣味(LEGO・ブロック)に参加しています。
育てています
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ゲーム 映画 タイ おみやげ 西荻窪 自然派 モラタメ レゴ 香港 チベット グリムス   ベトナム 手作り 中国 おやつ マレーシア 東京 ピクトグラム  テレビ ごはん シンガポール 音楽 インド  買い物 ラオス 斉藤和義 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。